YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

ダニと結露の関係。

先日、ネットを見ていたら

人の顔にはニキビダニという

ダニがいるらしく、

大きな問題はないけど、

不衛生にしていると

肌が乾燥するなどの症状がでる。

そんなことが書いてありました。

 

私自身は美容にまったく無関心です。

でも家に関係する「ヒョウダニ」や

「コナダニ」などには興味ありです。

 

実は「ダニ」と「結露」には

大きな関係があります。

 

ダニってどんな環境が好きか・・・

 

それは、20~30℃の

60~80%湿度がある

高温多湿の状況が大好きです。

 

寒さ厳しい中、

こういう窓を使っていると・・

暖房をつけて、窓が結露して、

床がぬれていて・・・

t02200158_0638045913553790209

ダニいとっては「最高の環境」

 

この時季に暖房を止めることは

私たちが快適に住めなくなります。

ってことは、結露を止めると

高温だけど多湿にはならない。

ダニにとっては住みにくい環境。

t02200165_0800060013553789995

反対に結露しない窓は、

私たちにとって快適な環境。

 

ダニがいなくなるということは、

アレルギーの原因も1つ解消!!

サーモカメラで撮りました。

t02200158_0638045913553789997

 

それにはこういう窓を使わなきゃ。

t02200158_0638045913553789996

静岡県東部の方は

イメージできますよね?

 

御殿場でこの暖かさなら

裾野、三島、沼津、富士、

長泉町、清水町、伊豆の国、熱海

函南、伊豆、伊東、下田などでは

安心できることを。

 

もちろん御殿場のご近所、

小山町でも同じですよ。

レアな「窓」のご紹介

YAMATOの家が使っている窓。

APW330(YKKAP)と

サーモスX(LIXIL)。

 

APW330はようやく

静岡県東部でもシェアが伸びてきた

ような話を窓メーカーさんから

聞くようになりました。

 

サーモスXはまだまだのようです。

これらを使う家づくりは、

YAMATOの家では当たり前です。

 

見学会に1度でも来て下さった方は

十分ご承知かと思います。

 

まもなく完成する家でも、

APW330を使ったのですが、

t02200165_0800060013553760878

今回は準防火地域と言って

法律で火災に強い家にする必要

ありました。

 

そこでAPW330の中でも

防火窓シリーズを

YAMATOの家として初めて

取り入れました。

 

何が違うか?

 

シャッターや網入りガラス、

鍵の形状などの使い勝手から

窓の位置で規制を受けるので

デザインにも

複数の内容の検討が必要でした。

 

そして、タイミングよく

高所につける窓の防火認定

取得してくれて

新商品を設置できました。

明り取りとして、

そして換気のために

階段と洗面所に設置しました。

t02200165_0800060013553760194

オール樹脂サッシのAPW330を

まだ触れたことのない方。

そして防火窓シリーズが気になる

マニアックな方!!

間もなく完成します。

ぜひ触れに来てください!!

ファンに感謝(笑)

ブログのほかに、

YAMATOの家を日々ご紹介する

Facebook。

 

こちら

 

これもスタッフが写真を撮って

内容を考えて投稿しています。

 

今日も順調に・・・

っとあるお客さんから電話が。

 

「YAMATOは

未来にいっちゃったの?」っと。

 

んっ!?

 

投稿していた内容に

今年を「2018年」っと

書いてしまっていました。

よく見ているなぁ~!!

 

オーナー様たちはもちろん

よく見ているのですが、

オーナー様たち自身も

ご友人などから

Facebookの内容について

話があるとよく伺っています。

 

「いいね」はあまり伸びないのに。

 

でもたくさんの人が見てくれている

ことがこういう事でも

わかるととてもうれしいです。

たまに誤字脱字があるのは

ご愛嬌ということで(笑)

 

これからもスタッフが

更新しているFacebookを

よろしくお願いします。

絶好の敷地調査日和!!

今日は飯塚とお客様の敷地調査。

寒い日が続いていたのに、

今日に限って上着もいらないほど

暖かく絶好の調査日でした。

敷地の周辺状況や

高低差、隣地の家の状況など。

じっくり、しっかり調査しました。

そこで登場するのが、

YAMATOオリジナルの

「設計時敷地調査シート」

調査時にどんな場所に注意するか、

家づくりの資金に影響があるもの、

法律に関わるものなどなど。

家づくりが順調に、

そしてお客様が安心できる

資金計画を作成するためにも

重要なシートです。

飯塚、設計、そして監督も見て

この時点で情報共有されています。

そしてお客様には

先ほどご報告させていただきました。

まだまだプランは検討中です。

いっぱい、たっくさん

これからも要望お願いします!!



1 / 612345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.