YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

この木なんの木~♪

事務所で仕事をしていると、

飯塚さんが「この木なんの木~って歌の木の名前、何か知ってる?」

とメンバーに尋ねてきました。

あの、日立のCMで出てくる大きな木のことです。

 

お馴染みのこの木ですね。

私は知らなかったのですが、てつおさんがハワイで実物を見たことがあるようで

「モンキーポッド!」と即答されていました。すごい!

 

なぜモンキーポッドという名前かというと、

この木になる実を猿が好んで食べることから

モンキーポッド(ポッド=さやの意味)と名づけられたそうです。

 

「モンキーポッドの木目って面白いんだよ~!」と

飯塚さんが言うので調べたところ、確かに個性的!

 

(インテリアショップのbrunch+timeさんより引用)

 

水墨画のような流れるような表情が

重厚感を醸し出しますね。

両端の色の薄い白太の部分とのコントラストも映えますね!

まるで芸術作品のよう。

 

YAMATOの家でも一枚板のテーブルを

製作させていただくことがあります。

 

 

こちらは、一枚板の脚の鉄骨もオリジナルで作りました。

木×アイアンの組み合わせ、個人的にすごーく好きです!

 

一枚板といっても、木の種類によってもちろん雰囲気は変わりますし

同じ種類でも同じ木目は一枚としてありません。

無数の表情を持つ一枚板の中から、お気に入りの一枚に出会えるのは

なんだか運命的だなぁと感じていると、

他にもそう思う人は大勢いるようで

一枚板を取り扱う家具屋さんのブログにも

同じようなことが書いてありました。笑

 

一枚板となると、その木が生きてきた長い年月を

直に感じられるからでしょうか。

ダイニングテーブルやテレビボードなど、家の一部として採用すると

木の息遣いまで聞こえてきそうですね。

一枚板の魅力を改めて実感しました。



2018/12/14
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.