YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

プロフェッショナルに♪

家づくりをしているといろんな分野の方と

協力して動くことがあります。

 

でも今回は私にとっては人生初の

共同作業でした・・・

 

今回のプロフェッショナルは・・・

なんとオーナー様ご主人!!

ある許可申請をしなければならなかったのですが、

私自身がまだ手を付けたことのないものでした。

ネットや過去の情報を見ながら・・・

そしてさらに強力なオーナー様ご主人というすごい助っ人♪

 

書類を作って、図面を作って、許可を提出する前に

オーナー様ご主人に内容確認!!

ここはこういう表現のほうが良いとか、

この資料はいらないなどなど・・・

 

すげ~!!

無事に許可を受け付けてもらってご主人に報告。

その時に・・・

「意外と簡単だったですよね?」

お~い!!

初の私にとっては結構いろんな勉強して

なんとか提出した状態・・・

ハイとは言えず・・・

 

でも今回のこの経験。

実はオーナー様ご主人がくれたチャンスでした。

せっかくなので大変かもしれないけどやってみた。

いいチャンスをくださったオーナー様ご主人に感謝。

 

家づくりのプロフェッショナル・・・

これは一生勉強し続けたときにわかるのかな~♪

 

さてと次の許可申請と、打ち合わせと、図面と

そして現地調査に役所調査。

まだまだノンストップでいくぞ~!!

 

YAMATOの家 峯田

1642!

え~っと1642年に起きたことと言えば・・・

そうそう!日本史もそして世界史もぜんぜんダメだった♪

 

というかなりどうでもいい前振りをしつつ、

1642にが何をしめしているか。

大和建設のホームページにもアップされていましたが、

昨日とそして今日はISOの中間審査が実施されました。

 

その中で審査をしてくださったの美濃英雄審査員から

日本一だよ!と言われたことがあります。

それが1642という数字です。

なにかというと・・・

 

このブログ。

峯田のブログが今日は1642投稿目。

ただ、この1642投稿目がすごいのではないらしく、

私が毎日書いている事の方がすごいらしい。

約3年半の間、ブログを書き続けいる建設会社は

美濃審査員のご存知の中にはないようで、日本一だよって言われました。

 

このブログも実はISOにとってとても重要なんです。

とくに品質マネジメントシステムのISO9001には。

品質とは関係ないように思えるかもしれませんが、

YAMATOの家がどのような家づくりを行っているか。

それを社外に発信し、家づくりを検討されている皆さんに

情報発信していることもとても重要なんです。

 

お褒めの言葉をいただけたことは素直に嬉しいです。

ただ・・・

これを続けられているのは自分の力ではありません。

ある人に、「止めるならブログなんてやめろ」といわれ

ムキー!!っとなってがむしゃらに書きはじめ、

あの人のブログの方が面白いとか言われると、

またまたムキ―!!っとなってもっとがむしゃらに書いて、

そうこうしていると見学会やオーナー様ご家族から

「寝る前にブログを見るのが楽しみです」といわれ

嬉しくなって、テンションがあがってまたまた書き続け、

オーナー様ご家族がネタの提供をしてくれたり、

YAMATOの家皆さんが写真を送ってくれて、

それをただただ書いている日々。

 

最近はどちらか自己満足なのでは?と思うブログの方が多め。

 

でも何か1つの事でも続けたい。

やめるという判断も必要な時が来るのかもしれませんが、

今はとにかくこれを続けて、その先に何かがあるような気がします。

3年半・・・

私ってヒマ人なのかな~と思いつつ、

まぁ私が止めたら誰かが日本一になってしまうので、

死守し続けてみようと思います。

 

まじめなのかよくわからないブログになりましたが、

まだまだ峯田のブログも止めずに行きますので

これからもよろしくお願いします。

 

YAMATOの家 峯田

外にある天窓!?

天窓・・・

家づくりをされる方はもしかしたら、

どこかで出会う、もしくは憧れる言葉かもしれません。

 

寝室のベッドから夜空を眺める天窓ってステキ♪

 

でもYAMATOの家では天窓をつけることを拒みます・・・

なぜって?

高断熱・高気密の家づくり。

そんなときに規格のある天窓の性能が低い!

壁そして窓、玄関ドアに至るまで

断熱性のを上げていくと1ヶ所でも弱点をつくると

熱の急所になってしまう。

天窓が結露を起こしたり、

外の寒さを伝え、コールドドラフトを発生させたりと

夜空を見るための代償があまりにも大きい。

 

でもYAMATOの家が天窓をつけないかというと

そういうわけでもないんです♪

どこに天窓をつけるかというと・・・

外!!!

おいおい!外にいたら夜空は天窓なんて使わなくても

みれるぞい!!

そりゃそうだ♪

 

でもYAMATO小山町の家には外に天窓があります。

大事なのはその天窓の下にあるお部屋♪

夏の日差しをカットするために下屋。

でも日差しをカットしたくないお部屋・・・

それが物干し室!

太陽の力で洗濯物を乾かしてもらう♪

そう!

外の天窓は、物干し室に太陽の光を導くための

太陽エネルギーの通り道♪

見た目じゃなくて、

もちろん夜空のためでもなく、

単純にオーナー様ご家族の家事負担軽減のため♪

 

外に天窓・・・

すごい大切な理由があるんですよ♪

というご紹介でした。

 

YAMATOの家 峯田

これぞ三種三様!?

今日はYAMATO小山町の家の地鎮祭でした。

YAMATO小山町の家・・・

すでにご紹介させて頂いておりますが、

同じ分譲地内。

しかも同じ道沿いで

YAMATOの家づくりをさせて頂いております。

1つはもうすでにオーナー様ご家族がお住まいのYAMATO小山町の家。

2つ目はYAMATOのブログで外観が紹介された

家づくり真最中のYAMATO小山町の家。

3つ目が今日、地鎮祭を行ったYAMATO小山町の家。

 

もちろん家の雰囲気や外観は三種三様。

オーナー様ご家族が違うからこそ、

家の雰囲気もぜんぜん違うものになっています。

 

ただもう一つ三種三様になったものが・・・

それが地鎮祭。

どういうことか?

1つ目のYAMATO小山町の家。

なんと雪が降る中の地鎮祭でした。

焼き芋をオーナー様が準備してくれた食べたな~♪

 

2つ目のYAMATO小山町の家。

青空も見える晴れでした。

上棟も天気に恵まれたので晴れ男?晴れ女?がいるのかな?

 

3つ目のYAMATO小山町の家。

 

ピンポイントで雨♪

でも意味は違いますが、イメージは雨降って地固まるです。

一番楽しそうだったのは傘に長靴、そして水たまりで遊べた

オーナー様ご家族のお子さんだったかな♪

 

同じ分譲地内で地鎮祭。

だけどオーナー様ご家族が違い、そして天気も全部違う。

なんだかおもしろい♪

三種三様!

いろんな意味でYAMATO小山町の家々は全く違うものになりますよ!

 

これからスタートするYAMATO小山町の家もお楽しみに♪

 

YAMATOの家 峯田

 



1 / 41212345...102030...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.