YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

待望の・・・!?

家づくりをご検討されているご家族様も

お打合せ中のオーナー様ご家族も

そしてさらにはお引渡しが済んだオーナー様ご家族も

待望の(!?)スタイル実例が更新されました!

 

更新された実例は「コチラ」です♪

・・・あれ?いつもの実例とテイストが違う??

そうです、今回新たな試みとして

写真だけでなく文章も追加してみました!

こだわったポイントなども書いてあるので

是非読んでみてください。

 

スタイル実例を作るにあたって

これまでのオーナー様ご家族の皆様の

完成写真などを見返しているのですが、

どのお家もオーナー様ご家族のこだわりが詰まっていて

写真を選ぶのに苦戦しています。笑

「これも紹介したい!」「あれも紹介したい!」と

写真を見ながらテンションあがっています。

 

その他のスタイル実例も随時更新していきますね!

オーナー様ご家族の皆様には

お待たせしてしまって申し訳ありませんが

楽しみにしていてください♪

手書きならでは!?

先日の峯田さんのブログ「青い紙♪」

青焼きの紹介をしていましたが、手書きの図面を見ていて

そういえば特殊だなぁと思うことがありました。

 

それは、第三者にも正確に内容が伝わるようにすることです。

例えば、人によって線の太さや文字の癖があると

「この線は何を意味しているのか」がわかりづらかったり

文字や数字を読み間違えたりする恐れがあります。

 

そのため、手書きで図面を書く際にはいくつかルールがあります。

主に、「線の太さと種類」と「製図文字」です。

 

線の太さは、大きく太線・中線・細線と3つにわかれます。

太線は断面線・中線は外形線・細線はタイルなどの細かいものと

使い分けています。

太線をひくときは、私はこんな太い芯ではっきり書いていました。

線の太さを使い分けることで、図面の見栄えがよくなり

さらにわかりやすくなります♪

 

「製図文字」というのは、あまり見たことはないかもしれませんが

このような文字です。

ハネ・はらいがなく

一定の文字の大きさで誰が見ても読める字、というのが特徴です。

この写真は私が学生時代の課題だったのですが、

このお手本をなぞって何十枚書くという課題でした・・・。

 

手書きの図面を書くのは、精神的にも体力的にもかなりしんどいのですが

完成したときの達成感はひとしおでした!

 

もし手書きの図面を目にする機会があれば

上記のことを思い出してみてください♪

製図のポイント(?)の紹介でした!

家にいながら♪

世間では嬉しい(?)連休かもしれませんが、

主人が出張中の我が家では

子供を遊びに連れていく場所に悩む日々・・・。

支援センターや公園などをハシゴして親は疲れる!

こんなときにいいなぁと思うのが

オーナー様のお家です。

 

リビングからつながるウッドデッキからは

塀で囲われた安全な場所で

芝生&砂場で思いっきり遊べます♪

車の通りが多くても、仕切られた場所だと親も安心ですよね。

 

こちらでは、お家の中にブランコが!!

お子様が大きくなったら、ブランコのかわりに

ハンモックなどをつけても寛げそうですね♪

 

こちらのウッドデッキには・・・

なんとプール!!さらにジャグジーまで!!?

 

どのお家も、オーナー様ご家族の

「これがしたい!」を形にしてきた大切なお家です。

 

お打合せ中のオーナー様ご家族の皆様。

「これが夢なんだけど・・・」

「これはできるかわからないけど・・・」

といったことでも遠慮せず仰ってくださいね。

『想いを形に気持ちをデザインしよう。』の精神で

オーナー様ご家族の想いがつまった家づくりの

お手伝いをさせていただきます!

大活躍!

先日、敷地調査の合間にYAMATO小山町の家づくりへ♪

建築中の現場も、お引渡しを終えたお家にも!

 

お引渡しを終えたお家は

こんな感じでお庭に面して広々としたウッドデッキがあります。

 

これが大活躍!

寛ぐもよし!お庭仕事の休憩で腰掛けるもよし!

お子様の遊び場としてもよし!

さらに、ウッドデッキと柱で繋がる深い軒が、

夏場は日差しをカットして冬場は日差しを取り入れてくれます。

実際オーナー様も、「昼間は電気をつけなくても全然大丈夫」と

嬉しそうでした。

 

お邪魔した設計部隊は、ウッドデッキに腰掛けて自由に寛いでいました。笑

日差しがポカポカする中、コーヒーをいただきながら

まったり談笑して。。なんとも贅沢な時間でした。

 

居心地が良くてつい長居をしてしまいました。

オーナー様、ありがとうございました!



1 / 3123
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.