YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

すごい種類・・・

どんな仕事をするにも、道具って重要です。

私にとっては、筆記用具となんといってもパソコン。

これがないと本当に仕事にならない。

一時期あった計画停電のときにはまぁなんにもできませんでした。

でも私の道具の種類ってたいした数じゃなかった・・・

ウズウズが止まらなくなったので現場に行っちゃいました!

そうしたら現場に行ったら大工さんの道具が置いてありました。

道具

ノコ、ビス、ヤスリ、カンナなどなど・・・

あと「トンカチ?」か「ゲンノウ?」のどっちか。

この2つは実は違う道具っていうのをだいぶ前にブログで書いたっけ。

写真に写っている道具は本当にごく一部。

今の時代はやっぱり電動ドライバーや電気ノコギリなどなど。

電気や空気圧で施工する道具がフル活動中でした。

いろいろな道具があるけど、しっかりメンテナンスされて、

そしてきれいに並べておいてある・・・

やっぱり道具って大切ですね。

 

現場監督!?

私も現場に行きたくてウズウズしている毎日です。

そのウズウズをより強くしてくれるのが、

なんといっても

『オーナー様』っていう現場監督!!特に奥さん!!

なんで現場監督かと言うと、ほぼ毎日、現場へ行って

進捗状況を私にLINEで送ってくれるんです。

「今日は水道屋さんがいました。」とか、

「となりの分譲地で上棟してま~す。」とか、

しかもかなりのリアルタイムさ。

なんで皆さん、良く行くか。

仕事をしていてなかなか現場にこられない「旦那さん」に

夕食を食べながら写真を見せてご報告しているらしいです。

今日はこんな感じだったよとか話をしているんでしょうね。

家づくりを通して、ご夫婦そしてご家族の会話が盛り上がる。

すごく幸せな感覚です。

私たちは家づくりしかできません。

でも、間接的なのかもしれませんが

オーナー様ご家族の大切な思い出をつくっているかも・・・

完成してもご家族は一生涯、ご家族。

いい家つくらなきゃ。

YAMATOのチェック!!  

設計担当の私がひさしぶりに現場へ。

現場のことは職人さんに任せておけばいいじゃないか・・・

みんなプロなんだから・・・

でも私が現場に行きます。

なぜか。

日頃見慣れていない人がみると「あれっ?」って思う場所もあるのです。

そして高性能の断熱材と窓を使用している「YAMATOの家づくり」

高断熱・高気密だからこそ、弱点となる部分は絶対につくれなくなる。

そこで活躍するのが「サーモカメラ」

先日も私がサーモカメラ片手に現場で黙々と・・・

断熱材の施工状況、窓の施工状況をサーモカメラでチェック。

窓枠周りを・・・っとサーモカメラに反応が。

サーモカメラ

一部に高温を示す反応がありました。

この時期に断熱材が施工されながらも高温になる事はありえない。

反応があった部分をよ~くみると・・・

写真の「赤い〇」の部分です。

施工不良

窓枠の周りに2~3cm程度の隙間が!!

これが弱点となってしまいかねない部分。

この家で29個の窓があります。

その窓4辺に窓枠を設置して120ヶ所。

窓回りの総延長がおよそ300m程度の長さになります。

そのただ1辺の窓枠に2~3cmというと、0.1%程度と微々たるもの。

でもこれはYAMATOの家では絶対にNG。

断熱材を再度施工しなおしてもらいました。

職人さんたちごめんなさい。

いい家つくる事について、いつまでも正直でいたい。

ただそれだけなんです。

 

家の中に『屋根!?』

ムムムムム・・・・

またまた難題です!!

飯塚から、家の中に『屋根』を作ろう!!って。

室内に屋根ですよ!!

どんな感じかというと、旅館の一室みたいに

廊下から室内に入る前にちょっとした構えをつくって

雰囲気を変える事ができるんです。

こんな感じに。

屋根

この写真は昨年末の大和建設の忘年会で泊まったホテル。

たまたま写真がありました。

 

それでパースで作ってみて、オーナー様にご提案してみて、

そりゃ~カッコイイですよ。っでやることになっていたのですが、

今度はそれを詳細図に落とし込む。

屋根の角度によって見え方も、かっこよさも、すべて変わっちゃう!

ただいま詳細図集「和室・茶室編」っていうマニアックな本を見ながら、

いろいろムムムムム・・・・

写真はイメージで、実際は『古民家風』のデザインになる予定なので

お楽しみに!!



1 / 812345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.