YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

断熱マニアも萌え萌え♪

本日お引き渡しさせていただいたYAMATOの家。

写真映えどころか、実際もかなりカッコイイ家。

ただ…

断熱マニアの私にとっては萌え萌えです♪

なぜなら…

もうお引き渡しもしたからいいよね♪

気密測定を実施してC値をだしてもらいました。

まずC値はとは・・・

C値とは床面積(1㎡)あたりどのくらい(㎠)の隙間面積があるかを表す値で、

数字が小さいほど隙間が少ないので

気密が高い家として判断できます。

気密が高いと、隙間風が入って来にくくなるので、

室内環境もよくなるし、冷暖房機器の効率が良くなり省エネになります。

 

御殿場や小山町などは国が定めた値ではC値=5以下。

 

北海道などの寒冷地はC値=2以下。

 

私が勉強で行った気密断熱セミナーなどで

日本の住宅で目指したいかつ

高気密と言って恥ずかしくないのはC値=1以下。

 

さらに特に高気密・高断熱に取り組んだ家はC値=0.5以下。

 

が今の日本の状況のようです。

その上で、今日お引き渡しさせていただいた

YAMATOの家のC値・・・

なんと!!

「0.21」

ものすごい気密が高いという結果でした♪

もちろんこの高気密な家にするために、

断熱材や換気システム、空調システムなど

多岐にわたって高気密にするべく設計しました。

ただ、図面でいくらやってもオーナー様ご家族が

住まわれるのは職人さんたちが作り上げてくれた

原寸大のオーナー様ご家族の我が家です。

そう、施工についてもかなりの精度が必要なことは

お分かりになるかと思います。

パソコンの数字ではなく、実物での気密。

この萌え萌え…

断熱マニアじゃなきゃわからないかな〜

数字ばかり並べましたが、

簡単に言うとオーナー様ご家族が

快適に住める?

というより、通常よりもかなり快適なYAMATOの家が

完成してお引き渡しさせていただいたという事です♪

後は、これから住まいながら

特別仕様の換気システムと空調システムの

運用方法をいろいろ見ていきながら数値の快適な生活が

送ることができるか実証していくことでしょう。

いや〜これだけでも語りきれない!

また近いうちにじっくりマニアックブログで

ご紹介できればと思います♪

 

住宅省エネルギー技術者 峯田

 



2019/01/17
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.