YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

YAMATOの家の快適な家づくり!

皆さんの家は快適ですか?

そろそろ家から出ないと正月太りしますよ!

 

ということで今日の私が思うYAMATOの家の魅力は、

YAMATOの家の快適な家づくりです。

 

ただ、この内容はちょっと1日では無理がありました・・・

なのでかなりざっくりとですがご紹介です♪

 

まずはYAMATOの家がどこを快適として位置付けているか。

それはYAMATOの家がある御殿場地域を基準としています。

御殿場=冬寒い、雪降る、濃霧が発生しやすい、湿気が多い、

これだけ挙げるとわかるかもしれませんが、

結構環境面で過酷です。

一年の平均気温は東北地方の仙台とも似ています。

だから我慢しよう!なんて絶対にダメ!

 

そこで早期に取り組んだのが断熱性能の標準化。

そう、冬は暖かくて夏は涼しい家。

まずは断熱材。

YAMATOの家ではセルロースファイバーという断熱材と

現場発泡の硬質ウレタンフォームという断熱材の

2つを使用してます。

セルロースファイバーはもとは新聞紙ということは

もっとさかのぼると木の繊維。

湿気の多い御殿場では調湿性のある木の繊維は

とても相性がいい♪

さらに防音効果もあるので御殿場の地域にもピッタリ♪

はたまた現場発泡の硬質ウレタンフォームは

気密性の確保にはとても素晴らしい!!

家の柱や梁にはチョ~密着です♪

ここで注意!!

断熱材だけで暖かいと言っているブログがあったら

それはかなりの知識不足です!

断熱材だけで暖かかったら、無断熱でもなければ

日本の家はほぼ十分暖かい。

そうじゃありません!

そこで重要なのが窓!

YAMATOの家で使っている窓。

オール樹脂サッシのAPW330シリーズ。

これだけ断熱性能に取り組んでいるからこそ

サーモカメラを使って家づくりもご紹介できちゃうんです♪

って行って終わったらまだ60%程度のご紹介です。

じつはまだまだ隠れた部分に快適な室内をつくるための秘策が・・・

そこはオーナー様ご家族との秘密♪

 

この前提があるからYAMATOの家では

快適かつカッコイイ吹き抜けもご提案できます。

そうでもなきゃ吹き抜けが欠点になっちゃう。

 

その他には、衛生面そして毎日つかうからこそ

耐久性ももとめられるのがキッチン。

通常ではキッチンの構造部材は「木」

でも湿気の多い御殿場ではカビの発生が懸念・・・

なので衛生面も合わせて構造部分が

「ホーロー」か「ステンレス」の2つの

キッチンをお勧めさせてもらっています。

もちろんオーナー様ご家族らしい空間演出も♪

 

あとは・・・

耐震性を確保する構造部材やベタ基礎・・・

 

あ~!!これもだった!!

無垢の床材や室内の塗り壁などの自然素材がもたらす

調湿効果やヒーリング効果、消臭効果なども紹介したかった!

もう無理です・・・

長すぎたのでこの部分はまたの機会にさせてもらいます。

 

YAMATOの家 峯田



2019/01/03
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.