YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

イタリアと家づくり

YAMATOの家で使われている仕上げ材料の中には、

もちろん静岡県産やMADE IN JAPAN!もありますが、

世界から手に入れた材料もあります。

 

今日はその中からイタリアから入手している材料を

ご紹介させて頂きます。

 

何かと言うと・・・

皆さんのなかにも大好きな方が多いのではないでしょうか。

「タイル」です。

 

タイルと言うと本当に多種多彩。

色はもちろんの事、

ガラスや陶器などタイルそのものの材料が違ったり、

楕円や丸など四角いタイル以外の形、

さらには床用、壁用、外の床用など使える場所が違ったりと、

タイルと一言でいっても簡単にはご紹介できません。

 

なので今日はYAMATOの家づくりの中から、

玄関ホールで使用したタイルを2つご紹介させて頂きます。

 

YAMATO小山町の家のエントランスホール。

おそらくオーナー様奥さんが玄関という表現より

エントランスという表現が好きそうだからあえて変えて。

このエントランスホールの壁に、

イタリア産のタイルが使用されています。

よ~く見ると絵が描いてあったりするタイル。

照明で少しライトアップさせてもらって、

エントランスホールを美術館のアプローチのように

演出してみました。

 

お次は、YAMATO川沿いの木の家づくりの

玄関ホールよりご紹介させて頂きます。

自然石のような色合いをしていますが、

これもイタリアで作られたタイルです。

周囲が「木」と「左官」で本格派の仕上げ材で仕上げられた玄関。

そのアクセントとしてタイルを採用しました。

 

雰囲気が全く違う家づくりですが、

すこしタイルを採用するだけで空間がさらに魅力的に♪

 

いろんなタイルがありますので、

またご紹介させて頂きますね♪

 

一級建築士 峯田



2018/10/16
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.