YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

設計レシピ「窓」できあがり

どうして窓ばかりっと言う事や

YAMATOの家がなぜ使い分けているか

などをお送りしてきた、

設計レシピ「窓」は今回で

出来上がりです。

 

最後にお伝えしたいことは、

同じようで同じではない

「窓」を使いうことで何が変わるのかです。

 

ここまでくると

YAMATOの家が使っている窓は

高いのでは?という疑問です。

 

そこで、ある調査から。

 

住宅の断熱工事には約100万円程度必要らしいです。

これは規模や材料によっても変わるとは思います。

 

ただ、これをベースに考えます。

ではYAMATOの家が使っている330にすると・・・

 

YKKAPの調査だと、

330シリーズにすると窓から熱が逃げにくくなるため、

年間の光熱費が2.2万円削減できる。

t02200087_0740029313468003314

YKKAP(樹脂窓カタログより)

 

住宅ローン35年で考えると。

2.2万円×35年=77万円の削減

これで100万円-77万円=?

残りの差額23万円。

 

次に、窓から熱が逃げにくくなるということは、

これからの時季に気になる

「ヒートショック」

 

この主な原因は、

「暖房室」と「非暖房室」との温度差。

 

暖房室とはストーブなどを使っている

リビングやダイニングの事。

非暖房室とは暖房機器がない

洗面所やトイレのことです。

 

暖かいリビングから、

冷たい洗面所にて脱衣して、

お風呂で暑いお湯を浴びる。

 

血圧のジェットコースター。

t02200139_0220013913468001367

暖められて血圧が下がり、

寒い場所で血圧が上がる。

これぞ日本のヒートショック。

 

年間約14000人の発生の原因。

交通事故にあうひとが約5700人。

 

これらは断熱材ももちろんですが、

窓から熱が逃げてしまうから。

だから家の中で大きな温度差がうまれてしまう。

 

これで最終の試算。

23万円÷35年=?

6572円/年。

年間の医療費は?

 

ご夫婦のみで年間6572円と考えると。

一人当たり年間3286円。

30~40歳の医療費(自己負担額)が

2.3~3.0万円。

 

これから年齢を重ねていく私たち。

血圧の影響を受けやすい

脳梗塞や心筋梗塞などの病気。

 

血圧への影響をゼロにするわけではありませんし、

窓さえ変えれば健康になるわけでもありません。

それでも、窓を考えるだけで

リスクを低減する。

 

だから医療費との比較をいたしました。

いつのまにか家に健康を侵されてしまっている。

 

いつまでも快適で、

いつまでも笑って過ごしてもらいたいから。

だからYAMATOの家は「窓」にうるさい。

 

これでも同じようで同じではない窓を

使い続けますか?

健康は食事や運動だけではありません。

 

今この時も居る「家」も

重要な要因です。

 

さて、最後はお金で締めくくる

今回の設計レシピ「窓」

まだまだお伝えしたい部分がありますが、

今後の設計レシピにて補足していきたいと思います。

 

次回の設計レシピは何に・・・

閲覧ありがとうございました。



2015/10/29
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.