YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

住まい方で選択!

昨日から引き続きでAPFについて。

この2機種。

まずは客観的に価格の比較。

あの全国の値段を調べられるサイトにて・・・

一押しは10万円ちょっと。

スタンダードは4万円ちょっと。

その差なんと6万円程度!!

え~!!もう1つエアコン買えちゃうじゃん!!

ですよね~。

でも一押しの消費電力量期間合計(年間)は630KW/h

スタンダードの消費電力量期間合計(年間)は717KW/h

その差87KW/h・・・

どんなもんか私がいろいろ見て計算してみました。

消費電力期間合計の元となっている運転時間18時間をもとに、

一年中つけてみると・・・

年間15,000円ぐらいスタンダードの方が電気代が高い!!

エアコンの使用が10年ぐらいと言われているので・・・

ただ、1年中毎日18時間もエアコンをつけている人はいないでしょう。

そこで考えたいのが住まい方。

先ずは皆さんが住まわれている家の断熱性はどうですか?

YAMATOの家のような御殿場や小山町でも断熱等級4を取得できるように

窓や断熱材もしっかりと施工させて頂いている家。

私の実際に今住んでいる実家のように40年前の無断熱・・・

この2つではエアコンの効率がぜんぜん違います。

そして次にどの部屋につけるか。

リビング?寝室?子ども部屋?

家族が集まるリビングは運転時間が長いでしょう。

寝るだけの寝室は運転時間が短いでしょう。

この運転時間の差も重要です。

運転時間が長ければ消費する電気も多いから低燃費のエアコン。

運転時間が短ければ、設置する事自体も検討するかもしれませんが、

短いのであれば本体の価格で検討するのもありかもしれません。

住まい方でエアコンの使い方が変わるので要注意!

あとは家電好きには重要などんな機能がついているか。

センサー、スマホ連動、自動お掃除・・・

エアコン1つとってもいろんな判断があります。

ちなみにですが、YAMATOの家のオーナー様ご家族は、

電気屋さんに行くと、過剰スペックのものを買わされそうになるので、

家電量販店で購入する時もYAMATOの家に相談してから買っていますよ♪



2018/07/15
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.