静岡県御殿場市を中心に総合建設業を展開中 【大和建設株式会社】
ライン
 

日日是好日│大和建設株式会社


2019/02/08   日本の歩むべき道

「日本の歩むべき道」を題して小泉純一郎元首相の講演を聞きました。

世界一安全だと言われた日本の原発が、東日本大震災の地震と津波で

東京電力の福島第一原発事故が起きました。

結果、人間も動物も植物も生あるもの全てを破壊することとなりました。

あまりにも悲惨な光景でした。

 

日本の原発は沿岸部に集中しています。

津波だけではなく、テロの危険性だってあります。

また、数万年単位で保管できる放射性廃棄物の最終処分場が国内にないとは驚かされました。

それでも原発を再稼働させようとしている国、それが今の日本なのです。

 

私達は便利さを求めすぎているのではないでしょうか。

その結果安住できる地球を蝕んでいるように思えます。

身近に原発に代わる太陽光発電、バイオ発電、風力発電等、

再生可能エネルギーがあるにも関わらず国は動こうとしません。

既にヨーロッパ諸国ではソビエトや日本の原発事故の教訓を生かし、

原発の稼働を中止し再生エネルギーを使っているそうです。

原発依存からの脱却に向け、国民が声をあげなければ私たちの子孫の平和な未来はないと感じました。

 

小泉純一郎元首相は喜寿(77歳)をむかえられたそうです。

白寿(99歳)になっても健康で活躍されることを心から願った講演でした。


ライン

2019/01/28   大坂なおみ 全豪テニスV 世界1位

女子テニスの大坂なおみ(21)が、26日メルボルンで行われた

四大大会全豪オープンのシングルス決勝でぺトラ・クビトバ(チェコ)を

破り初優勝し、昨年の全米オープン初制覇に続く四大大会2連勝の

快挙を達成しました。

 

大会後に男女シングルスを通じ、アジア勢初の世界ランキング1位に

なることも確定したとのことです。すごいことですね!

全米の重圧をはねのけ、飽くなき向上心は彼女の成長の証です。

素晴らしい!

 

「自分のプレーに徹し、どんな状況でも諦めずに戦えばチャンスをつかめることを学べた」と

戦いを振り返った大坂なおみさん。

今回テレビ観戦した私達に素晴らしい感動をくれたと思います。

 

子供達にも、夢と希望と憧れを抱かせてくれた

大坂なおみさんをこれからも応援しようと誰もが思った大会でした。

素敵な気持ちにさせてくれた大坂なおみさんに感謝です!


ライン

2019/01/16   平成最後の歌会始の儀

国民と皇室をつなぐ歌会始。

(静岡新聞より)

 

象徴天皇とその皇后として国民と共に歩んだ両陛下の歌は、平成の時代を映したものでした。

お題は「光」です。天皇陛下と皇后さまはこのような歌を詠まれました。

 

天皇陛下

贈られし ひまはりの種は 生え揃ひ 葉を広げゆく 初夏の光に

 

皇后さま

今しばし 生きなむと思ふ 寂光に 園(その)の薔薇(さうび)の みな美しく

 

天皇陛下は阪神大震災から10年となった2005年1月の追悼式典で

少女から贈られたひまわりの種を御所の庭に種まきし、

毎年大切に育て、夏になると沢山のひまわりが御所で咲き誇っている姿を詠まれました。

 

そのひまわりは「はるかのひまわり」と言われ、阪神大震災の復興シンボルとして知られています。

加藤はるかさん(当時11歳)は24年前の阪神大震災で神戸の自宅の建物の下敷きとなって

帰らぬ人となってしまいましたが、半年後不思議なことに自宅の跡地に、

お姉さんがひまわりが咲いていることに気づき、大切に育てた種を復興の象徴として

「はるかのひまわり」と名付け被災地の多くの人達に配ったそうです。

 

切なくとも勇気づけられる「はるかのひまわり」。

天皇陛下はこのひまわりを大切に育て、咲き終わると種を取り

「庭園を訪れる人々にも震災を忘れないでほしい」という両陛下の意思で

一般公開されている東御苑にも植えられ、夏にはひまわりが咲き誇っているそうです。

一度行ってみたいと思います。

天皇陛下、皇后さまの国民に寄り添うお姿は、天国のはるかさんにも届いていることでしょう。

 

皇后さまは、御所のお庭で淡い光に照らされ美しく咲く薔薇を見て感じた喜びと、

年を重ねるなかで感じるある種の不安が、庭に咲く薔薇を見て和らいだ心境を歌に綴られました。

皇后さまのお気持ちは痛いほどよくわかる私です。

平成の向こうにどのような風景があるのか、明るい希望を持って待っていようと思います。


ライン

2019/01/01   平成の向こうに

即位30年を迎えられた天皇陛下が4月30日退位され、

5月1日に皇太子様が新天皇に即位されます。

平成は戦乱こそありませんでしたが、「災」に

見舞われました。

 

北海道南西沖地震、雲仙普賢岳の噴火災害、阪神大震災、

東日本大震災、それに続いた原発事故。多くの災害に

天皇陛下は皇后美智子様と被災地に足を運ばれ、

被災者の皆様をひざまづきながら励まされ、復興を目指す人々を

見守ってきた姿を私達はテレビを通して観たとき感銘を受けました。

 

自分たちにも何かできる事があるはずと気づかされ、「助け合い」の心が生まれ

募金活動や多くのボランティアが被災地に応援にかけつけ、復興の手助けの一役を担いました。

天皇陛下の国民を想うお心が私達国民や全世界の人々に伝わったのでしょう。

とても素晴らしい国民性だと思いました。

戦後の節目には慰霊の旅として広島や長崎、沖縄などを訪れ戦没者を悼んだ苦悩の旅でしたね。

障害者や高齢者施設を訪問され励まされ、優しいまなざしでお声がけをしておられましたことは

今も忘れることができません。

 

振り返れば1989年1月7日に天皇陛下が昭和天皇の死去に伴い即位され「平成」になり

30年の間、陛下が理想とする象徴天皇という重責を担いながら

皇后様と「平和」を求め続けた旅が終わろうとしています。

私達が平和がいかに尊いか新たな時代も肝に銘じていかなければならないと思います。


ライン

2018/12/23   天皇陛下(85歳)平成最後の誕生日によせて

宮殿の中庭を散策する   天皇陛下と美智子さま

天皇陛下が85歳の誕生日の会見で、皇后美智子さまについて

「一般市民から皇室に嫁がれて60年の感謝しかない。

皇后は常に私と歩み、考えを理解し、立場と務めを支えてくれた。

私と繋がる人々を大切にし、愛情深く3人の子供を育てた。

深い信頼のもと、共に旅をした。

天皇としての旅を終えようとしている今、象徴としての私の立場を

受け入れ、支えてくれた国民に衷心より感謝し、皇后が私の人生の旅に

加わり皇室と国民への貢献を果たしてきたことに心から労いたい。」

と声を震わせ時には声をつまらせ、自身の皇后を想うお心を私達国民に

話してくださいました。

 

象徴天皇としての重責は皇后美智子さまの一般常識と知恵と努力と我慢と愛情がなければ

出来えなかったのではないだろうかと思います。

24歳を境に皇族となり、正田美智子という普通の人間が日本国・世界の平和を願い

天皇と歩んだ60年に私たちは感謝しなければならないでしょう。

天皇陛下が「平成が戦争のない時代として終わろうとしている事に心から安堵しています」

と心情を述べられたことにも、「平和」が戦争を経験したことのない世代に引き継がれていくことを

願っている天皇陛下の切なる思いだと感じる私です。

 

来る年の4月30日には退位をされる天皇陛下と皇后美智子さまにどのような平和が

見えているのでしょうか。私達には「平和」を守らなければならない責任があると思います。


ライン

2018/12/12   今年の漢字は「災」

2018年の世相を1字で表す今年の漢字は「災」に決まりました。

(画像は静岡新聞より)

 

今年は「災」の多い年でしたね。

北海道の北海道胆振東部地震、西日本の豪雨、台風の強風・高波による

自然災害の多発、仮想通貨の流出、スポーツ界のパワハラなどの人災・・・。

多くの市民が災害を強く意識した1年でした。

 

新年は「災」ではなく「福」な年になりますように祈念致します。

「災い転じて福となす」!


ライン

2018/12/10   ノーベル医学生理学賞を本庶佑氏が受賞

病気から体を守る仕組みである免疫を利用した

新しいがん治療法の実用化に道を開いたことが評価され、

京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)に

スウェーデン国王からメダルと賞状が授与されました。

(画像は静岡新聞より)

 

本庶教授は「日本で研究してきた」との思いを込め、礼服ではなく

羽織はかま姿で出席されました。

「地球上のすべての人に広くいきわたることを心から願っています」とスピーチし、

会場から盛んな拍手が送られました。

 

今や、がんは2人に1人がなる時代です。

このノーベル賞受賞を契機に、体に備わる免疫機能を利用してがんを制御する

「オプジーボ」が注目され、本庶教授自身は講演などで「今世紀中にがんは脅威でなくなる」と

自負する程の発見ですが、まだ完全なものではなく研究には多額の費用がかかるとのことです。

「がん=死」ではない時代が1日も早く実現することを願ってやみません。


ライン





バックナンバー

2019/02/08  日本の歩むべき道

2019/01/28  大坂なおみ 全豪テニスV 世界1位

2019/01/16  平成最後の歌会始の儀

2019/01/01  平成の向こうに

2018/12/23  天皇陛下(85歳)平成最後の誕生日によせて

2018/12/12  今年の漢字は「災」

2018/12/10  ノーベル医学生理学賞を本庶佑氏が受賞

2018/11/30  やったね!優和!

2018/11/01  そばにいるよ!

2018/10/08  第14回ごてんば線まつり

2018/10/06  第30回御殿場市社会福祉大会

2018/09/17  敬老の日

2018/09/16  樹木希林さんの死去に想う

2018/09/11  社会福祉法人 中央共同募金会から礼状が届きました

2018/09/06  北海道厚真町を震度7の地震が襲う

2018/09/06  平成31年度 倫理法人会辞令交付式

2018/08/20  お帰り、母の胸に

2018/08/15  平成最後「終戦の日」

2018/08/03  ばーば 20歳の誕生日会

2018/07/31  夜空彩る狩野川花火

2018/07/26  アゲハ蝶が舞う

2018/07/07  優和11歳の誕生日

2018/07/01  メリーと散歩

2018/06/17  メダカの学校が始まりました。

2018/06/08  愛犬メリーの夏カット姿

2018/06/02  優和の三行詩

2018/05/21  逆富士が見えたよ

2018/03/11  東日本大震災7年を迎えて

2018/03/01  新入社員の紹介

2018/02/20  3年目を迎えた「ふじのくに健康事業所」健康宣言

2018/02/19  日本平動物園に若きゾウを

2018/01/31  使用済み切手 お礼の手紙(2)

2018/01/25  インターンシップ受け入れ(2回目)

2018/01/09  年頭のごあいさつ

2017/12/31  ヒヨドリの食事

2017/12/25  歳末たすけあい運動

2017/12/20  飲料自動販売機から「緑の募金」活動

2017/11/14  大和建設(株)会社設立33周年を記念して

2017/09/26  緑のカーテンコンテスト

2017/08/17  季節の訪れ

2017/08/12  一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2017/08/10  沢山収穫できました!

2017/06/10  我が家の小さな作家さん

2017/05/30  平成29年度御殿場市優良工事表彰

2017/05/12  「うぐいす」と「実父」

2017/04/29  御殿場市花壇コンクールにおいて奨励賞を受賞!!

2017/04/04  いのちを守る森づくり

2017/03/25  「語り部」佐々木奏太さんからメールが届いたよ!!

2017/03/11  東日本大震災から6年を迎えて

2017/02/18  ヒヨドリの置き土産

2017/02/11  5日遅れの墓参りと河津桜

2017/01/17  静岡県ボランティア協会よりうれしい便りが届いたよ

2017/01/06  年頭のご挨拶

2017/01/01  2017年 元日に初日の出と初参り

2016/12/28  一年を振り返って

2016/12/25  真っ赤な万両の実

2016/10/03  メリーがお手をしたよ!

2016/10/01  恩師と54年ぶりに再会して

2016/09/30  敬老の日

2016/09/11  『大和の花』のひとりごと

2016/08/10  会社の花壇と昆虫

2016/08/08  緑のカーテンにカエルのゆりかご

2016/08/03  孫に囲まれ楽しい誕生日会

2016/07/28  7月のメリー

2016/07/17  優和とカブトムシ

2016/07/07  孫の優和 9歳の誕生日

2016/06/19  6月の愛犬メリー

2016/06/16  沢ガニ発見!!

2016/06/16  一期一会の出逢いを大切にして

2016/05/31  5月の愛犬メリー

2016/05/16  西部ドーム バラ博

2016/05/12  原里中学校グランド造成『完成を祝う会』に招かれて

2016/04/07  入学のお祝いに

2016/03/11  震災を振り返り思うこと

2016/02/16  春がきました!

2016/02/05  レゴブロック

2016/01/06  南伊豆~東伊豆旅行

2015/12/13  長島ダムへ

2015/12/11  京都旅行

2015/11/05  バラとメリーちゃん

2015/10/16  ごてんば線まつり

2015/10/08  メリーちゃんと

2015/10/02  校区祭にて

2015/09/09  メリーちゃん

2015/08/10  お誕生日会

2015/07/19  花の都公園とメリーちゃん

2015/06/08  ほっこりなおはなし会

2015/05/18  房総の旅とメリーちゃん

2015/04/15  亡き父とうぐいす

2015/03/24  春の彼岸

2015/03/17  うぐいすに想う

2015/03/16  ふきのとうとメリーちゃん

2015/03/03  倫理法人会懇親・ボーリング大会

2015/02/12  富士山

2015/02/09  メリーちゃん

2015/02/05  大好きな言葉

2015/01/10  2015年のお正月

2015/01/01  元旦

2014/12/28  門松

2014/12/12  メリーちゃん

2014/11/25  昇仙峡へ

2014/11/20  弟へ

2014/11/07  花壇の植え替え

2014/10/21  富士山初冠雪

2014/10/13  大和建設のお花たち

2014/09/27  第31回ふれあい広場

2014/09/22  平成26年優良安全者表彰

2014/09/03  収穫祭をしました

2014/08/14  間もなくスイカ収穫です!

2014/07/09  大きくなりました。

2014/06/10  野菜とフルーツを育てています。

2013/11/14  大和建設のお花たち

2013/09/04  大和建設の花壇

2013/08/02  倫理経営公演会に参加して

2013/05/08  メリーちゃんの納骨を終えて

2013/05/02  サッタ峠・ハイキングへ

2013/04/08  メリーちゃん

2013/02/13  大和建設の花壇






AED(自動体外式助細動器)設置しました。
大和建設株式会社は環境保全活動に参加しています・エコアクション21
◇エコアクション21の認証・登録証は
コチラからご覧になれます。
大和建設株式会社・社長ブログ・日日是好日
TOPページ個人情報保護方針コンプライアンスポリシー サイトマップ