YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
YAMATOのブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

ズームアップ♪Ⅱ

昨日に続きまして今日も部分的にズームアップ!

今日は床に目を向けていきたいと思います。

まずは見学会でもとても反応の良い「畳」

我が家には和室はいらない・・・そんな方も、イ草の香りに

「あ~やっぱり畳はいいね~」そう感じてしまう畳。

お次も伝統的だけど感じが読みにくい「三和土(たたき)」

タイルの玄関が現在の主流だけどちょっと変わった雰囲気に   したい方にはオススメ。

つぎも伝統的な材料「石板(スレート)」

スレートというとセメントを固めた屋根材のイメージかも知れませんが、

元は天然石を薄く板状にしたものがスレートといわれます。

店舗の床に使ってみましたが、自然の風合いがステキ。

お次は床・・・!?

仕上げではなくて階段。「ストリップ階段」

蹴上とよばれる部分の板がなくて風や光、もちろん視線も抜けるのが特徴。

開放的な家にしたい!そんなときにはおすすめ。

さて、最後は床・・・がない「吹抜け」

ネットで検索しました?「吹抜け 寒い」

このイメージはいつまで続くのでしょうか?

高断熱の家づくりをしている東北などの工務店さんほど、

しっかりと吹抜けを作っていますよ。

寒い地方でわざわざ寒い物をつくるわけないですよね。

最後は仕上げというよりは間取りになってしまいましたが、

いろんな部分をズームしてみました♪

2日間にわたってズームアップのブログをご紹介させてもらいましたが、

おそらく1つ気になっていることがあるはず・・・

それは明日のブログでご説明させてもらおうと思います。



2018/08/13
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.