YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
飯塚のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

土地

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

昨日に引き続き、土地のお話。

現在お話を頂いているお客様の土地を住宅用地にする申請をしています。

一つ、1500坪。

まだ時間はかかりますが、一つずつ、調査士・司法書士の先生方と勧めています。

 

もう一つのご家族様の土地は、250坪。

調整区域でのお話ですので、こちらも一つずつクリアーにして

ご家族にとって、どうすることが一番良いかの選択をしながら

無駄なく進めていくことが肝心です。

 

土地を生かすも、殺すも、建築士はもちろん

土地家屋調査士・司法書士の考え方が大事になってきます。

 

大きな土地も、小さな土地も、設計力が全て試されます。

地面から設計する。これも注文住宅の出来ることの一つです。

 

家づくりという大きな枠でとらえれば、当たり前の事なんですけどね。

家 庭

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日は、朝早くからお客様と一緒に土地を見に行きました。

 

場所は小山町、別荘地に近い感覚ののどかな住宅街。

やっぱり150坪ともなるとでかっ。

 

お客様も気に入っていただき、現地で、ここらへんに家を造って、

駐車場はこのぐらい、庭はここらへんに・・デッキはこのへんでなどなど

お話している時は、既に家の間取り、土地の間取りが

頭の中に出来上がっています。

 

自分で言うのもなんですが、土地確認は建築士とした方が良いと思います。

 

家、庭を最も快適に造るため、そして土地を余すことなく使った心地よい

生活を造るために土地を購入するのですから、

家のプロと土地を購入する決断をすることはごくごく普通の事だと思います。

後は、土地を購入したとき別にかかる、ライフラインの確認、分譲規約、

造成費用、地盤確認と税金。

 

150坪。

 

小鳥の声を聞きながら、休みの日にはデッキで朝食を。

お題決まりました!

1年ぶりのお散歩

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

あー今日は本当にいい天気だったなー

今日、朝からオーナーさんのお宅にお邪魔し、大家さんに最後のご挨拶をしに

なぜか、私が一緒に行きました・・・?

ついでに見学会の終わった、また空になった新築に2人で散歩がてらに行きました。

家を見てから自宅まで戻る間は、なんか不思議な気持ちになりました。

 

約一年前にお母さんに連れられ、土地を見に

やっぱりこうやって2人で見に来ました。

まだそのころは、僕も出会ったばかりでだいぶぎこちなかったと思います。

 

大体のオーナーさんに、「始め、噛みすぎ」と最後に言われます。(笑)

 

でもたったの1年で、こうして家づくりを終え、同じ道を同じように散歩しても

なんか全然違う。なんて書いたら適当なのか分からないけど、

家づくりってすごいなーって思う。

 

全く知らない人同士が、こんなにも自然に信頼し合える関係になれる。

これ、家づくりだから作れる関係じゃないかなと思う。

やっぱ、いい仕事だなー。

 

結局のところ、最後は人間対人間なんだな。

家、お宅、ちょっと興奮。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

昔、先代の材木屋さん時代に建てたお家を拝見させていただきました。

 

入った瞬間、

すご!

 

製材されていない、ほぼ全ての柱が500φぐらいの

丸太の柱で造られたお家。

桜のねじり落とし掛けや床框のくわの木、3尺*12尺の杉の天井板。

杉の四方柾目の柱や松の床板。

この木なんの木だー、悔しいが分からない木も使ってる!

 

この家欲しい。

これ、壊しちゃだめでしょ?

と、僕の心の声がつい出てしまいました。

 

壊してしまうくらいなら、ちょっとづつ分解して

せめて材料をそのまま欲しい。

 

あまり物欲はないのですが、今日は欲しいものだらけ。

でも、壊すのはもったいない。

と、お伝えしてきました。

 

でも、住み心地に関してはやはり切実なものがあるんですね。

明日、お気持ちが変わってないか聞いてみよ。



1 / 512345
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.