YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
飯塚のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

えーーー②

先日書かせていただいたブログの内容にさっそく抗議の電話が入り(笑)

いまいちよく分からないから「金額書きなさい!」というアドバイス。

 

しかし私たちは、分かりにくい坪単価表示はしていない。

その理由は、坪単価って僕から言わせると詐欺ですよ、あれは。

 

会社ごとの全く違う基準で出しているから、

お客さんが分かりづらいようにしてるとしか思えない。

 

が、しかし、

 

私どもも、よく「坪単価いくらですか?」と聞かれます。

そのたび私は「坪単価表示はしていません。」と答えるのですが、

 

そうなると「高そうだね」って・・・・・・・・

 

坪単価とか本体価格とか、だれか基準作ってほしいなー

そしたら内容だけ見比べれば分かりやすいと思いませんか?

 

僕らの造る家、スーパーコストカット経営している我が家に価値の家づくりの価格。

一般的な本体価格の出し方しちゃえばこんな感じ。

 

30坪 ¥16,000,000-

 

35坪 ¥18,000,000-

 

40坪 ¥20,000,000-

 

45坪 ¥22,000,000-

 

50坪 ¥24,000,000-

 

この表示の仕方はすごーーく一般的ですが、これです。

嘘ではないけど、嘘です。

 

この他に掛かる費用はまだあります。

それどころか、各会社によって基本内容が全然違います。

 

(YAMATOの家基本仕様はホームページ見てください。

私が実際見て触って交渉を重ねた自信を持ってご提供できるものだけです。)

 

最終オーナー様がお支払する総合計 ÷ 坪数 = 坪単価

と、言うような分かりやすい、比べやすい基準ができたら僕も坪単価表示したいのです!

 

ですので今のところ、私たちは、誤解を招く坪単価、

本体価格などの提示はしておりません。

オーナー様がお支払するであろうすべてのものをご提示させて頂いております。

 

上記価格はあくまで参考ですので、お打ち合わせにより下回るケースもありましたし、

増額したケースもありました。

 

ざっくり知りたいお気持ちはひじょーに分かっていますので、

なるべくお答えできるように。

参考価格、参考にしてください。

 

参考です・・・

 

やっぱこう言うの良くないな。

えーー安!

分かってはいたものの、衝撃的な事実を体験してきました。

 

以前より可愛がっていただいている同業者様と久しぶりにお会いしました!

YAMATOさんの家見せてーと言うことで完成間近の現場にご案内。

 

さすがプロ!

 

私のこだわりを絶賛していただいた後、ところでいくら?

 

えーーーーーーー  やっす!

 

この辺の地区はこんなに安いの?

安い家を造っているつもりは全然ないんですが・・・・

 

もっと上げても大丈夫じゃない?

と、いつもながらに熱心にアドバイスを頂きました。

絶対上げません。

 

素材も納得出来るものしか使いません。

すいません。

 

何が違うか、経費・仕入れもすべて違います。

注文住宅にすべてを注いで来た、私の歴史が違います。

 

間取り・デザイン・技術・素材・価格。

すべてに妥協は許しません。

生意気すいません。

充実しています。ありがたい。

寒くなって来ましたねー御殿場。

今年の初雪はいつかなー。

でもYAMATOの家はあったかいなー

 

けど、事務所は寒い。熱気だけで今年の冬ものりきるぞ!

そう考えると今年の冬は熱くなりそうです。

 

お打ち合わせ・プラン・資金計画・プラン・プラン修正・お打ち合わせ・

確認申請・お引渡し準備・上棟・来月完成見学会のチラシ・庭のプラン・

不動産屋さんにごあいさつ・・・・・と、

熱気だけで熱い気がする。

 

皆、お仕事が充実しています。

ありがたい。

今!注目の家づくり!!

御殿場完成見学会終了しました。

3日間たくさんの方々のご来場、

本当にありがとうございます。

 

沼津・裾野・御殿場・長泉町・小山町より

足を運んでいただきありがとうございました。

2015.10.22-1

たくさんお褒めのお言葉いただいたので、

YAMATOの家は更なる飛躍をいたします。

 

毎回恒例の自力で作るチラシも好評で、

夜な夜な作った甲斐がありました。

 

そして、チラシのモデルから2日間

朝一番乗りで来てくれたオーナー様、

ありがとうございます。家づくり楽しかったですね。

これからは、ご家族だけですね。

 

寂しくなったらいつでも呼んで下さいね。

その前にブログを読んでくださいね。

オーナー様とは、YAMATOの家オーナー様からの

ご紹介から始まった家づくりでした。

 

私たちはご紹介していただくことが多く、

すごく恵まれた環境の中、大好きな家づくりに

没頭させてもらっています。

2015.10.22-2

この世に同じものがない土地に

私たちとオーナー様とのコラボにより生まれる家は、

多くの方に感動を呼び、

住まい手に最高の心地よさを与えます。

 

わたしたちが今、

業界新聞などに取り上げられ注目される理由は沢山あります。

その中の一つは、やはり「我が家に価値を」です。

 

すごく当たり前のことですが、お客様から頂く想いの詰まった大切なお金は、

お客様の我が家に使う。

ショールームでもなく、パンフレットでもなく、

まして、人集めのイベント費用に使うことが

どうして当たり前となっているのか?

 

その分1円でも多くお客様の我が家にかけることが出来れば、

地域に適した素材を使うことも出来る。

心地の良い空間に仕上げる本物の素材を使うことが出来る。

 

最高の技術を持つ職人さんが、最高のパフォーマンスをしてくれる。

何より、オーナー様が家を建てた後、メンテナンスに追われることなく

「毎日を楽しむ家」とすることが出来る。

2015.10.22-3

そのためのスーパーコストカット経営。

 

今注目されるのは、日々のスタッフ努力のたまものです。

ショールームはなくては困るけど、私達は持たない。

 

この世の中にもういいだろってくらい存在するから

私たちはそのお金をいただかない。

家と関係のないイベントもしない。

お客様を集めることにお金は使わない。

知識のない営業マンも持たない。

建築士の免許も無く、家を売ってはいけない時代は

もうすぐそこまで来ています。

 

同じ価格で日本一いい家を造る。

 

誰もが当たり前に求め得る家は、

ご家族にとって最高の家でなくてはいけない。

 

マンションが傾いてしまうのも、

必要なところに必要なお金をかけられないことが全ての始まり。

 

皆様、よ~く比べてくださいね。

見えないところ、同じにみえて同じではないその違いを。

 

いい家は、オーナーが決めるものです。

いつまでもいい家にするのはプロの仕事です。

 

話が全く反れてしまいましたが、ご来場の皆様、オーナー様。

誠にありがとうございました。

 

YAMATOの家
飯塚千尋



1 / 212
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.