YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

朝練開始!

朝練・・・

なんか高校の部活を思い出す言葉・・・

 

でもそうではありません。

ちょっと今朝から朝練をスタートしました。

なんの朝練か・・・

 

この写真が今日の朝練の結果。

上空より撮影です♪

 

そう!ドローンを手に入れました!

もちろん会社に買ってもらったのですが、

まずはこういうのは峯田が遊ぶ♪

遊ぶというよりはすぐにつかえるようにしなければならない。

なので家づくりに関係のない時間というと・・・

そう、朝ですよね♪

しずかな事務所の外でウィーン。

まだまだフラフラ・・・画面を見ているとちょっと船酔いしそう。

 

このドローン。

もちろん遊ぶために買ってもらったわけではなく、

家づくりのなかで利用することがある大事なツール。

 

はやく皆さんの家づくりで活躍できるように

明日も朝練しなきゃ!!

当分は朝からウィーンしてますが、

まだまだへたっぴなので見ないようにお願いします!

 

YAMATOの家 峯田

こちらも準備完了!

ちょっと寒さが戻りつつある中、現場監督と設計は現場へGO!

またまた地縄の準備をしてきたようです。

でもなかなか帰ってこない・・・

 

今回は地縄だけではなくてどうやら庭づくりの準備もしてきたようです。

家づくりの前にまたまた庭づくりをはじめるようです。

そのための準備。

通常は地縄だけの土地にいろんな目印がいっぱい!

賑やかな地縄になりました♪

 

家の配置をみつつ、庭の雰囲気を・・・

おっと!ここでお父さんも登場!!

今回はお父さんも重要なキーパーソン。

どうしてお父さんがキーパーソンかはまだ内緒です♪

 

まずはお庭づくりのこちらは・・・

あれ!?まだ紹介してなかった!!

どんな家づくりになるかはまたのご紹介とさせていただきますね♪

 

それにしても今回の地縄の準備。

せっかち野郎の峯田がいたもんだから

一緒に行った2人がぐったりしていたのは事務所に帰ってきたときの

顔が物語っていました・・・

お次の家づくりは・・・

新しいYAMATO小山町の家。

オーナー様ご家族との出会いはお問い合わせでした。

最初に言われた言葉を今も覚えています。

「〇〇円でYAMATOの家で家を創れますか?」

なぜこうおっしゃっていたか。

それはすでにある会社さんと家づくりをしていた状態だったから。

見比べるためにYAMATOの家にお問い合わせくださいました。

そしてお見せしたプラン。

「もうちょっと夢がみたい・・・」そんな感じでした。

そしてご要望をいっぱい詰め込んで・・・

「おお!!夢だけど予算が!!」

そこでご夫婦がビックリな決断を!!

そしてYAMATOの家のオーナー様ご家族になられました。

 

オーナー様ご家族が天秤にかけた判断基準。

もちろん予算というところもありました。

それはもちろん大事な判断基準です。

でも、お話ししていてわかること。

オーナー様ご家族の夢をどこが一番叶えてくれる可能性があるか。

それが最後の判断基準だったように感じます。

 

YAMATOの家は冗談みたいなことでも本気で考えてくれている。

カッコイイ家を建てたいけど、遊び心もいっぱいいれたい!

そう、YAMATO小山町の家は外観はもちろんカッコイイけど、

私が勝手につけると、テーマは「遊びまくる家!」

ご夫婦ともにとにかく普通の家では嫌だ!

夢そして遊び。

室内はカッコイイ・・・というよりこうやって遊べるかな~みたいな打ち合わせばかり。

これいる?家には無駄じゃない?tではなく、

これがあるからこそ、こうやって遊べる!

そんな打ち合わせをしています。

 

まだまだ抽象的ですみません!

これから徐々に、そしてオーナー様ご家族もご協力くださるようなので、

YAMATO小山町の家もご紹介させて頂きますね♪

 

オーナー様ご家族の皆様。

いよいよですね。たまには事務的なこともありますが、

楽しいし家づくりをできるようにサポートさせて頂きますね♪

これからもよろしくお願いします。

 

YAMATOの家 峯田

使う機会ある!?

「設計事務所のあるある」の1つ。

それが大量のカタログ!

 

事務所の壁一面にいろんなカタログがびっしり・・・

建築士さんなら「あ~わかる~」という内容です。

なのでYAMATOの家にもびっしりのカタログが・・・

 

カタログが置いてある私の席の後ろを撮影♪

はい♪ほとんどない!

設計事務所あるあるのはずがYAMATOの家にはない。

 

これまた無駄を省く一環。

よくあるのが同じカタログを現場用や打ち合わせ用、設計用など

何冊ももっている。

これを飯塚さんは嫌がった。

その時になければネットで見ればいいじゃん!

ずっとないわけでもあるまいし。

置き場所も無駄だし、管理もできなくなるし、紙も無駄だし、整理整頓!

通常だとメーカーさんは何冊も持ってくるのですが、

YAMATOの家では1冊しか使わない。

個人ようなんてつくったらおそらく大激怒されると思います。

 

ただ・・・

そんな中で、先日は飯塚さんが「これ、普通にカタログで見たい」

とネットのカタログを見ながらいったものがありました。

なんのカタログだと思います?

 

タイル?

無垢材?

キッチン?

トイレ?

左官?

 

何だと思います?

 

おそらくあてられる人はいないでしょう。

だって・・・

それがコレ!

これは私がネットのカタログを印刷したもの。

わかりましたか?

これ、大きなドアを開くための手で握る部分。

そう「ドアハンドル」だけ!が載っているカタログです。

ドアハンドルだけで800ページぐらいあるカタログ。

それをネットではいやだから紙で見たい・・・

いる!?それ!?次いつみる!?

そして欲しいのは・・・今でしょ!?

無理だ~!!

ということで我慢してネットで見てもらう結果に。

 

建築ってそんなマニアックなカタログも見ることがあります。

私もよく見る中に、家具の引出し用のレールばかり載っているカタログ。

そんなものがあったりします。

建築・・・本当に好きでないとこんなカタログを日々見るのは無理かな~♪

 

今日は建築士が見るマニアック過ぎるカタログを

ご紹介させて頂きました。

 

YAMATOの家 峯田



1 / 912345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.