YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
YAMATOのブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

大切に・・・

新年度を迎えて1ヵ月。

新社会人、新入生など1ヶ月経ってどんな感じでしょうか。

新しい人たちだけではないのかもしれませんが、

皆さんも日々、いろんな道具を使っていませんか?

文房具も大事な道具。

そしてパソコンなども大切な道具。

人それぞれいろんな道具を使っている事でしょう。

先日、YAMATOの家でお世話になっている

MANUAL graphさんに家具の返却へ。

そこでとても素晴らしい状況が見れました。

それが職人さんが「のみ」の手入れをしていました。

何本もあるのみ。日々、家具をつくる時に使っている道具でしょう。

大工さんでなくてものみを使う職業があるんですね。

そしてその「のみ」を研ぎ石で研いでいました。

素晴らしい事です。

いい仕事をするためには、いい仕事場環境を創る。

これは個人個人ができること。

そう、道具を大切にすること。

そうすれば、道具が常に最高のパフォーマンスで動いてくれる。

こういう職人さんとても大切です。

道具を大切にする。その結果、お客様にいい商品を提供できる。

業種も違いますが、いい職人さんと言う姿に共感です。

素晴らしい風景だったのでご紹介させて頂きました。

もう少しです♪

5月5日、子どもの日も近くなってきましたね。

皆さんは鯉のぼりや兜飾りは飾り終えましたか?

YAMATOの家のスタッフはまだ終わっていない人もいるようです。

こちらのオーナー様もしっかり飾ってありましたよ♪

兜飾り。

玄関入って正面にあるスペース。

ひな祭りの時もいい感じでした・・・

この2つの写真。

なにかちょっと違くなっているの気が付きましたか?

雛飾りはかなり低い位置に飾っているけど、

兜飾りは台にのっています。

実は引き渡しの時にこの台は作られました。

エアコンの設置のためにウッドデッキを加工する必要があって

引き渡しの時に大工さんを呼んでいました。

その引き渡しをしつつ雛飾りを飾るオーナー様・・・

ちょっと低いな~。

そんな時に棟梁が「ちょっと台でも造りましょうか?」

ウッドデッキの加工するための余った材料。

それでサクッと作ってくれたんです。

職人さんもオーナー様ご家族の大切さを良くわかってくれている。

この気持ちがとてもよかった♪

兜飾りがなくなると、この台は玄関のベンチとして活躍しているようです。

 

皆さんの家づくりにもこういう風景取り込んでみてはいかがですか?

もういっちょう!!

先ほどYAMATOの家のお客様をご紹介させて頂いたばかりですが、

もういっちょう!!

ど~してもご紹介させて頂きたいので更新させていただきます。

もう、この写真だけ見てくださればOKです。

どこぞの別荘か!?もしくはログハウスか!?

 

 

いえいえ、YAMATO川沿いの木の家ですよ!!

 

我が家のお庭にテントを張ってキャンプ気分♪

綺麗な星空のもと、川のせせらぎと、

カエルの大合唱を聞きながら(笑)でしょうかね♪

本当はベストショットに選びたいところですが、

あまりにもいいアングル、そして雰囲気が最高だったので

いてもたってもいられずにアップしちゃいました。

いいな~。

その言葉しか浮かびません。

本日2回目の更新とさせていただきました。

毎週、小旅行中♪

本日はYAMATOの家でお打ち合わせ真最中の

お客様をご紹介させて頂きたいと思います。

 

お客様と出会ったのはオーナー様ご家族からのご紹介でした。

家づくりを検討してるようだから、サポートして欲しい。

もちろん♪

そんな感じで出会ってプランを決めて、

今は細かな仕様の検討中です。

 

ただ、こちらのお客様の行動力がすごい!

すでにショールームは何ヶ所いったの?というぐらい。

静岡県内はもちろんのこと愛知県や神奈川県、東京都など。

毎週、小旅行です!

 

先日は、午前中にじっくり打ち合わせした後に、

「よし!床の材料のショールームに行こう!」

こう言って、浜松にある無垢の床材のショールームまで

かる~く行ってしまうんです。

そしてサンプルをもらって・・・

んで、無垢の床の色が変化する具合を実験してみたりして。

ここまで読んで、

あ~YAMATOの家のスタッフも大変そうだね~。

そう思った方!!

YAMATOの家づくりではこれくらいは普通です。

特にスタッフもびっくりする事でもないんです。

今までもいろんなオーナー様ご家族がいらっしゃいました。

家電製品を購入するために横浜に同行させてもらったり、

実物を見たい!って言って静岡までタイルを見に行ったり、

このお店の雰囲気が好き!っていわれたのを見てきたり、

こんなシステムで空調を作りたい!っていわれてメーカーさんにも

引かれるほどの質問攻撃をして見たり、

オンリーワンの物をつくってほしい!これはいつものことかな♪

こんな風にオーナー様ご家族は皆さんいろんなこだわりをもっていらっしゃいます。

 

だからビックリもしないのかもしれません。

こんな事は言えないな~

そんな風に思わないでください!

YAMATOの家は真剣に聞いちゃいますんで!!

今日はYAMATOの家と家づくり打ち合わせ真最中のお客様のご紹介でした♪

あっ!ちなみに、本日ご紹介させて頂いたお客様。

今はショールームではなくて、本当の小旅行中かな♪



1 / 812345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.