YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

既成概念にとらわれない!?

間取りというと何を思い浮かべるでしょうか。

玄関があって、ホールがあって、主寝室があって、子供部屋があって・・・。

 

当たり前のように「主寝室」という言葉が使われていますが、

夫婦一緒に就寝する主寝室ではなく

夫婦別室の割合はどのくらいいるのだろうと疑問に思い、調べてみました。

すると驚きの事実が!?

(以下、旭化成ホームズのHPより引用)

 

まず就寝形態の実態を見ると、

全体で約2割の夫婦が別室就寝をしているとのことです。

意外と少ない?多い?

 

でも興味深いのが、実態と希望の差です。

夫婦別室就寝を希望したのが夫34%に対して妻は45%であり、

同室就寝希望を上回る結果となりました。

実際は別々に寝たいけれど、間取りやエアコンなどの設備の点で

一緒に寝ているという夫婦が少なからずいるということですね。

 

ちなみに、別室にした方が

お互いの生活リズムやいびきなどに気を遣わず

心にゆとりが持てるようになって

夫婦仲がよくなるという声もありました。

 

我が家も子どもが生まれて夜泣きするようになってから

別室にしたのですが、お互い快適に過ごしている気がします。

それまでは主人のいびきで目が覚めてしまい、

イライラして蹴りを入れることも。。笑

 

というわけで、「主寝室」という既成概念にとらわれずに

お互いのライフスタイルや希望などをよく話し合ってみると、

新たな間取りや生活が開けるかもしれませんね♪



2019/03/13
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.