YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

こういう時代だけど体面!

コロナ禍。

人と会うことを遠ざける時代。

WEBでミーティングや講習を受ける。

営業さんたちも今まではトーク力だけあればよかったけど、

WEB上だと相手が集中して聞かなくなる可能性がすごく高いらしく、

トーク力だけでは営業しにくい時代らしいです。

 

そんな中ですが、昨日のTELハラとはがらりと変えて、

今日はいろんな方々と体面してきました。

 

YAMATOの家の建築士が行うの1つに役所との協議というものがあります。

いろいろ土地の条件などを確認することで、

これは通常だと「営業マン」がやることがおおいお仕事の1つです。

でもYAMATOの家にはそもそも営業マンがいない。

かつ、この役所窓口での対応は結構、いろんな専門的な知識がいります。

今日、私が行った窓口は

「資産税課」「都市計画課」「道路維持管理課」

2つの役所あわせてこの3種類の窓口で話をしてきました。

 

それこそ電話ですませれば?

と思うかもしれませんね。

でも内容によっては体面することがとても重要です。

 

いろんな家を見ていると、

今その場に建っている家が実は違法建築だということもあります。

昔は許可申請が不要な時期があったりして、

その流れのままで増改築を繰り返していたけど、

法律が変わってもなお許可を取らずに増改築している。

そんなことに出会うことがあります。

もちろん違法なので今の法律に合わせなければならないのですが、

そういったときに日常生活などお客様が影響を受けることも。

こういったときに法律違反をせずにどのような方法で

新しい家づくりができるかを具体的に話さなければなりません。

電話で「あ~だ、こ~だ」言っても

相手にはどのような状況なのかまったくわからない。

だからこそ、いろんな資料と合わせてこちらの意思を伝えることが大事。

 

窓口では

「こうやってやって」みたいなことは言ってくれませんが、

「こんな風になるとお客さんにとってもいいかもね」みたいな

抽象的だけどなにかうっすらヒントみたいなものを伝えてくれることがあります。

この時に建築的な知識を多く持っていると

窓口でのやり取りが変わってきます。

 

違法建築を違法につくることは建築士としてできません。

それは大前提。

その中で、違法性を解消しつつどのような形をとれるかの協議は重要。

 

体面でというと今の時代は敬遠されがちですが、

人と人とが面と向かって話し合う体面。

家づくりにはとっても大事なことを

やっぱり今日の協議でも痛感しました。

もちろん結果がすぐ出ないものもありますが、

1つ1つ話し合いで解消していかなければ♪

 

それにしても今日の担当者さんは皆さんとても素晴らしい方々ばかりでした。

こちらの意思や要望をくみ取りつつ、法的な根拠で説明もしてくださって。

ある課のちょっと偉い立場の方は、「おおきな声では言えないけどね・・・」

といって小さな声でわかりやすいヒントをくださったり、

ある課のとてもお若い女性の方は

「こっちだと許可申請料がかかるので、手数料がかからないこちらで行きたいですね」

みたいにアドバイスをくださいました。

このご対応くださった皆様は私のブログは見ていないと思いますが、

素敵なご対応くださってありがとうございました。

この場をお借りして感謝いたします。

YAMATOの家 峯田

 

一級建築士事務所 YAMATOの家

https://www.yamato-k.net/house.htm       

YAMATOの家 公式 インスタグラム
https://www.instagram.com/yamato_house/?hl=ja       

YAMATOの家 公式 Houzz
https://www.houzz.jp/pro /yamatonoie/__public  



2021/10/07
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.