YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
インスタグラム

インスタグラムをフォロー
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

週末まで無理だ!

本当は今週末から設計レシピという内容で

ちょっとマニアックな設計としてのブログを

週末はアップしていこうと思いました・・・

 

が!!!

あるサイトを見ていたらどうしても気になるというか、

どうなんだろう・・・

というものを見つけてしまいました。

 

週末までは我慢して・・・

でも無理だ!!

私がどうしても無理なのは

家の快適性を左右する部分の内容だからです。

私が我慢できないとなるのはおおよそ検討がつくかもしれませんが、

「窓」についてです。

 

YAMATOの家のオーナー様ご家族はご承知ですが、

YAMATOの家ではオール樹脂サッシのAPW330シリーズを

標準で使っています。

標準という言葉はよくないですね♪

注文住宅なので他の窓もご提案します。

例えばAPW430シリーズ♪

・・・結局、オール樹脂サッシです・・・

これはYAMATOの家づくりのおおもとになる

御殿場や小山町で当たり前に快適な家づくりを。

これを実現するためにYAMATOの家が揺るがないものです。

かりに予算が合わないといっても

オール樹脂サッシをやめるという判断は絶対にありえない。

 

数年前だとAPW330シリーズもまだまだレアな窓。

今もオール樹脂サッシではなくて

アルミ樹脂複合サッシが世の中の主力商品のようです。

これはサッシメーカーさんに聞いても

販売している数は圧倒的にアルミ樹脂複合がおおいとのことです。

 

でもYAMATOの家ではずっとオール樹脂サッシ。

これは揺るがないものです。

どちらかというとさらにいろいろ改善してきているぐらいに

窓などの開口部については気を使っています。

 

そしてオール樹脂サッシを使う時にはすごい注意が必要なのです。

どんな注意か!?

これを知らずにオール樹脂サッシを使った設計をした

建築士さんがいたらやばいです・・・

最低限の知識というか、当たり前だと思っていました。

そのサイトの画像を見るまでは・・・

 

明日、完全にディスります。

個人的にもディスることはあまりすきではないです。

不快に思いたくない方は明日の私のブログ

「窓の設計」というタイトルは見ないでください。

YAMATOの家 峯田

 

一級建築士事務所 YAMATOの家

https://www.yamato-k.net/house.htm       

YAMATOの家 公式 インスタグラム
https://www.instagram.com/yamato_house/?hl=ja       

YAMATOの家 公式 Houzz
https://www.houzz.jp/pro /yamatonoie/__public  

 

 



2021/05/17
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.