YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

快適な家 その2

前回、快適な家にするための

ハードな面の代表を5つ上げさせていただきました。

①断熱材

②高断熱な窓

③窓の配置

④湿度

⑤換気

まだまだありますが、一度に理解し実行するのはなかなか難しいです。

 

そこで、今回はソフトの面での冬の快適な過ごし方です。

私たちYAMATOの家は「家」とついている以上、

家づくりをサポートするのが仕事です。

 

ハードな面は家づくりで実現できることばかりですが、

ソフトな面はオーナー様にきっかけを与えることしかできません。

では、そのきっかけとなるソフトの面とは?

 

①色を上手につかう

→下の写真を見てください。左はオレンジ、右は水色です。

冬にこの2つの色を見ると、左側は暖かそうに見え、左は寒く見えると思います。

これは、色の持つ力です。私自身、カラーコーディネーターと色彩検定の資格を持っています。

その中でも、この色が持つ力と言うことを多く学びました。

 

これは、冬に見る場合と夏に見る場合で感じ方が異なってきます。

夏にこの写真を見ると、左は熱く感じられ、右は涼しく見えます。

この要素を、家づくりではカーテンの模様替えやクッションカバーの取り替えなどを行うことで

暖かさや涼しさを感じ、快適に過ごすことができるようになります。

t02200121_0800043913163271056

 

②食事で快適に

→冬になると、「お鍋が食べたい」そんな風に感じますよね。

また、テレビなどを見ていると体の温まりやすい食材の、しょうがや唐辛子など紹介されていることが

多いかと思います。

t02200117_0800042513163274472

食についてはプロでないので、詳しくはお話しできませんし皆様の方がより詳しいかと思います。

そんな、食事の準備も快適にできるように私たちでは、よりすぐったキッチンやオーダーメイドの

収納などをご提案し、より楽しく食事の準備ができる家をご提供しています。

t02200330_0800120013163276915

③家族団らん

→最後に一番の願いは、家族みんなで食事をしたり会話をすることです。

話すということはとてもエネルギーを使います。大袈裟ですが、カラオケで歌うと汗をかいたりしませんか?

声を出すことは体のエネルギーを消費するんです。これも専門外なので詳しくはお話しできません。

 

そんな、家族団らんができる機会をご提供することは、家づくりでも可能です。

吹き抜けを作ったり、子供部屋に鍵やテレビのコンセントを設置しないなど。

少しでもリビングやダイニングなどで家族が揃える機会をつくるご提案も行っています。

t02200330_0800120013163280566

本日は、ソフトな面での3つの快適な過ごし方をお話ししました。

私たちは、オーナー様の家族ではないのでどのように家庭を築かれるまでご提案できません。

 

でも、家づくりが終わった後に家族で快適に過ごしてもらいたいというのが、

「YAMATOの家」の願いです。



2014/12/19
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.