YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

ん!?って思いましたか?

今日、Facebookでご紹介させて頂いたこちらの写真。

YAMATO職人さんの家づくりは

構造部材の施工が進んでいましたね。

YAMATOの家づくりではあたりまえのハイブリッド構造。

「構造用面材+筋交い」を棟梁が施工してくれています。

 

ってここで終ったらいつも通り。

ん!?

って思う部分が写っていませんか?

なんだか壁にいらっしゃる黒い棒状のもの。

ついにYAMATOの家でも「ダンパー」が登場です。

飯塚があの熊本地震の現地を見てきた2016年。

その直後からさまざまなダンパーの技術、施工、コストなど。

もちろんニュースでも話題になったオイルダンパーについても

メーカーさん、さらにはオイル装置に詳しい方々からの助言もいただきながら

さまざまな制振装置を検討していました。

そしてYAMATOの家はニュースで話題になる

その前からオイルダンパーではないものに着目して、

開発した会社の方にもわざわざ来ていただいて

実物も見て、実験映像なども確認して導入を検討してきました。

2年以上かかりましたね・・・

 

そしてYAMATOの家でようやく導入したダンパー。

もちろん国土交通大臣の認定も取得している制震装置です。

さらにオイルダンパーではありません。

ざっくりな説明となってしまうかもしれませんが、

地震のエネルギーをこの制振装置を構成している

2種類の異なる部材の摩擦で発生する熱エネルギーに変換することで

地震のエネルギーを吸収し、家の揺れを抑えるという技術です。

この技術でダンパーを作り上げたのは世界初です。

 

ただもちろんこれはあくまでも補助。

YAMATOの家のハイブリッド構造は今まで通り

すべての家づくりで施工し続けていきます。

まずはしっかりと「耐震」を確保した上での「制震」です。

 

2019年に少し変わると昨年末にご紹介させて頂いた

これは1つ目。

まだ2019年もはじまったばかり♪

 

一級建築士 峯田



2019/01/29
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.