YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

古風に♪

平成という時代も間もなく終わり。

昭和生まれがとても古臭くなるのでしょうか。

 

でも古き物には味があるのも確か。

 

いまだ年末の餅つきというと臼に杵でつくる

峯田家。

今年もばっちり餅つきしました。

こんな古風な我が家。

なんせ元々が植木屋の家。さらには一応、本家。

いまだにいろんな仕来りがあったり・・・

 

仕来りと言い始めるとちょっと嫌な感じがしますが、

今日はちょっと昔のものをご紹介させていただきます。

 

まずはこちら♪

三島市にある、とあるお寺さんの枝垂れ桜。

住職が変わってしまって考え方も変わり、

もしかしたらまもなく伐採されてしまうかもしれない。

ちょっと寂しいですが、その足元にある四ツ目垣という

竹でつくった垣根。

桜の根っこを傷めないように進入禁止と

満開の桜をちょっと彩るためにあります。

これ・・・私が作らせてもらった懐かしい作品。

 

さらにこちら♪

これはなかなか見たことがないかもしれません!

垣根の中でも「沼津垣」とよばれるちょっと特殊な垣根。

箱根竹とよばれる細い竹を

洗って、あぶって、まっすぐにして、切りそろえて、

一定の角度に編み込みながら整えるという、

すごい面倒な垣根。この大きさを作るのにも1週間ぐらいかかったかな~。

なので価格もちょっと・・・

でも沼津の御用邸記念公園にもせっちれている

伝統的な垣根の1つです。

もちろんこの写真の沼津垣も私の作品。

 

こんな古風な垣根をしつらえる機会があるかどうか・・・

でも平成の終わりにどこで登場させてみたいな~

という思いと合わせてご紹介させていただきました♪

 

一級建築士 峯田

 



2019/01/10
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.