YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

顔なじみだけど・・・

2019年もYAMATOの家がスタートして2日目♪

お正月ボケ・・・

これだけは絶対にしないように、

年末年始もいつも通り早朝から起きて

出勤時間にはなにかしら体を動かしてきたので

なんともなく家づくり絶好調♪

奥さんには休みぐらいは・・・とブツブツいわれましたが。

そんな近況報告はどうでもよくて、

今日はある家づくりの「完了検査」というものを

一級建築士として立ち会ってきました。

 

完了検査とは、

オーナー様ご家族の家が

建築基準法などの法律に基づいて完成したかを

役所に検査してもらう大事な場面です。

 

着工前に許可申請した図面などの書類と

完成したものが一致しているかを確認されます。

 

YAMATOの家では

役所から指定された民間の機関をつかって

この完了検査を実施するのがほとんど。

 

そうすると検査するために現場に来る

検査官も同じ人が多いので

だんだん顔なじみになっていきます。

雑談しながら・・・

と言いたいところですが、

そこは検査。

 

検査が始まるとピリピリした空気になります。

こんなところまで見るんですよ!!

浄化槽のメーカーと品番が合致しているを確認中。

その他にも換気扇の位置や火災報知器の設置状況、

窓の位置などなど。

 

完了検査では筋交いなどの構造部材は検査されません。

なぜなら、上棟して間もなく実施する「中間検査」という

場面で実施していなければならないからです。

中間検査で、のちのち見えなくなってしまう

基礎の形や構造部材の設置状況を検査してもらって

合格しなければその先の工事はできません。

 

今回は完了検査。

ピリピリしながらも・・・

もちろん今回も「合格」!!

合格しないとまずいので・・・違法建築にはさせません!

というより違法建築はつくったらまずいですからね♪

 

でもYAMATOの家の完了検査・・・

無垢の床材やこだわりのタイル、塗り壁や鉄骨階段など、

注文住宅ならではの家づくりなので、

最終的には検査官も見学会をしていきます♪

今回はアカシアの床材が気に入ったようでした♪

 

今日はまじめに家づくりのシーンを

ご紹介させて頂きました♪

 

一級建築士 峯田



2019/01/08
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.