YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

YAMATOの家の一級建築士が見る魅力!

さぁ2019年もスタートしたばかり!

まだまだ今日もはりきってブログ更新です♪

 

本日の私が思うYAMATOの家の魅力は

一級建築士としてです。

 

YAMATOの家の一級建築士としてではなく、

1人の一級建築士としてYAMATOの家を見ると

どんな魅力があるか。

 

まずは当たり前の部分から。

それは家づくりにとても重要なお互いの約束ごと。

YAMATOの家は一級建築士事務所なので

当たり前のようにご契約前に重要事項説明というのを

実施しています。

これは建築士法第24条の7に基づくもの。

これをやらない家づくりがあるとしたら法律違反です。

ただ、YAMATOの家はこの先に設計契約というのを

結んでいます。

でも一般的な住宅の規模だと法律上は行わなくても良い事。

それでも、YAMATOの家は行う。

なぜか。

それはYAMATOの家がオーナー様ご家族の大切な家を

しっかりと図面を書かさせてもらいますというお約束だから。

口約束ではなく、1枚1枚の図面が大切な家づくりという

YAMATOの家の取り組みです。

 

その他に一級建築士として見る魅力。

それは耐震や断熱などについて常に勉強している事。

勉強するのは当たり前と思うかもしれませんが、

住宅業界も常にめまぐるしい勢いで変化しています。

特に情報化社会になってからはお客様ご家族でさえも

いろんな知識を入手する事が出来るようになりました。

なので生半可な知識では注文住宅は無理。

その時に一級建築士である以上、

知識レベルをあげることはとても重要な事です。

これは建築士法でも記載されている内容です。

さらに法律の改正にも順応していかなければなりません。

 

この上で成り立っているのが、

YAMATOの家の独自の社内規定。

口外することはないのですが、

建築関係の法律や条例以上の安心を確保することが

社内規定で決まっています。

これは法律と言うものがいかなるものかを理解しているからでしょう。

「法律=安心」ではありません。

どちらかというと「法律=最低の基準」です。

最低限は決めてあるという事が法律です。

なのでそこからいかなる考えを持つか。

「法律さえ守っていれば良い」なのか

「法律をより現実的に落とし込む」のか。

YAMATOの家はこの法律をより現実的に考えた

社内規定が魅力です。もちろん法律は守る前提ですけどね。

 

その他には、国際標準化機構の認定のISOを取得していたり、

建築士事務所協会や建設業協会への所属、

大和建設として経営状況を報告する経審の実施など

お客様への情報開示やサービス提供を行っている部分です。

 

法律を遵守する事がとても重要な一級建築士からすると、

さまざまな法律への理解が深い部分が魅力に感じます。

 

一級建築士 峯田



2019/01/02
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.