YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

設計レシピ 前回の続き

前回はYAMATOの家が

どうして窓にうるさいのか。

その辺の工程でした。

 

でもここで疑問

なんで2つのメーカーさんの窓を

使い分けているのか。

 

なぜかというと簡単です。

「使い勝手」「デザイン」

ほぼこれだけです。

性能はほぼ一緒。

 

どちらかにそろえた方が

職人さんは助かります。

 

それでも譲れないのが

1つめに「使い勝手」を優先する時は

「APW330」を使っています。

t02200146_0425028313463686556

窓といっても

引き違い窓、FIX窓、

縦すべり出し窓、横滑り出し窓、

上げ下げ窓・・・

などなど開け方で多くの種類があります。

 

日常生活の使い勝手を左右するので

窓のサイズも形状も豊富なYKKAPの

「APW330」をオススメしています。

 

こちらは子供にも優しいデザインとして

キッズデザイン賞も受賞していますので

使い勝手に細かな配慮がしてあり

「おもてなし」十分な窓になっています。

 

あっ!ちなみに

お風呂によく使われている

ガラスルーバー窓というのは

気密性が低いので

商品そのものがありません。

 

お風呂でヒートショックにならないためには

ガラスルーバー窓はオススメできません。

画像は載せないので

ネットで検索してみてください!

 

次に「デザイン」

APW330は外観にブラック色がないのと

窓枠の幅が大きいという特徴があります。

 

スタイリッシュなデザインをしたい!

そんな時には、LIXILの

「サーモスX」をオススメしています。

t02200165_0425031913463686555

枠の幅が「38㎜」ととても狭く

ガラスの面積が大きくできるので

外観はもちろん室内から見ると

壁に穴が開いているような

「オシャレ!!」なデザインができます。

 

ただ窓の使い勝手の種類が少ない。

メーカー担当者にもいつも懇願しています。

どこかの回し者ではないので、

長所と短所を説明させてもらいました。

 

もちろんこれらは

お客様の打ち合わせの時に

説明している内容です。

 

ただ使うにしても譲らないのは、

高断熱の窓以外は使わない。

それだけです。

 

メーカーさんが窓に力を入れ始めている。

これが、時代背景を明確にしています。

 

もうすぐそこまで来ています。

3つ星の窓は「窓でなく」

4つ星の窓が「普通の窓」になる時代が。

 

YAMATOの家は、

早期からAPW330を標準導入し、

静岡県東部で初めて

サーモスXを家づくりに取り入れました。

他社さんも始めてきました。

同じようで同じでない窓を使った

家づくりが。

 

お味はいかがでしょうか。

 

2回に分けてお送りした

「窓」の設計レシピ。

次は最後。

 

同じようで同じではない「窓」

これを気にすると

最終的にどんなメリットがあるか。

こちらをお送りする予定です。

 

次回もメモの準備はお忘れなく(笑)



2015/10/26
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.