YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

ざっと行きます!!

マニアックな部分の紹介は私の自己満足として、

今家づくりをご検討中の皆さんになにかいい物はないかな~。

そう思った時に、YAMATOの家と言えば・・・

「床のバリエーションが豊富!」ということも大事かなっていうことで、

今日は床材のご紹介をさせて頂きたいと思います。

ただ、先にお伝えさせて頂きますが、

あまりにも種類が多すぎて雑になる事をご理解ください。

先ずはかなりメジャーな無垢板の「パイン材(マツ)」から!

カントリー調などカワイイ家にはピッタリ♪

でも塗装すると全然違う雰囲気にもできちゃう七変化できる床材。

この家もパイン材ですが、塗装しただけでこんなに雰囲気が違います。

お次は奥様方から好評いただくことが多い無垢板の「メープル材(カエデ)」!

木目のラインと色合いがきれいなところから気に入っていただけます。

お次はがらりと変えて懐かしい日本の雰囲気がでる無垢板の「ラオス松材」

棟梁はヤニがすごくて施工しにくく嫌がりますが、

木目と木の風合いがとても美しく、さらに落ち着きのある雰囲気になります。

またまた雰囲気を変えてモダンな雰囲気にぴったりの無垢板の「クリ材」

表面にあえて傷をつけているアンティーク加工がされていて、

ツルっとした表めなくボコボコしているのが面白いです。

さらに雰囲気を変えて古民家風に仕上げた無垢板の「スギ板」

スギ板を黒く仕上げることで、木目を見せつつ古民家テイストの家にしあがります。

さてさてここでガラリと仕上げを変えて「畳」

畳と言ってもこの家のように昔の家の雰囲気そのままにイ草を使う事もありますし、

どこの居酒屋!?という雰囲気になる和紙畳というのも面白いですよ。

最後に、これはかなり特殊!どこの店舗!?とい雰囲気になる大判の「タイル」

1枚が60センチというとても大きなタイルで床を仕上げてみました。

お掃除が得意なご主人がいてくれるからこそ実現できた夢の床材です♪

本当にざっくりそしておそらく3割もご紹介できていないかもしれません。

床だけでもこんなに!

明日も何か違うものをご紹介させてもらおっと♪



2018/08/14
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.