YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

まずは当たり前のところから

昨日の続きのブログです。

大型のエアコンで人がいない部屋も空調する。

「もったいない」とか「省エネじゃない」とか言いたのはすごくよくわかります。

実際の所、お子さんが子供部屋のエアコンをつけっぱなしで

お風呂に入っているとか、リビングでテレビ見ていたら

「電気がもったいないから消してきなさい!!」って怒りますよね。

それは正解!

でもこちらの家ではなぜそんなことができるか。

まずは当たり前のところから・・・

熱が逃げないようにさえすればいいような気がしますよね

なので「断熱材の厚さそして施行」!

御殿場は静岡県内では寒い地域に指定されているので、

裾野市や沼津市、三島市などとは断熱についてはちょっと厳しめ。

でもこちらの家づくりは「北海道でも建てられる断熱材の厚さ」です。

実際、私が日々見ている高断熱高気密の北海道の仕様はもっとすごいのもありますが、

こちらの家づくりは柱が隠れるほどに断熱材を施工しました。

そして、壁や天井だけでなく・・・

実は基礎の中も断熱材を施工しています。

これが実際の写真で水色のものが基礎断熱用の断熱材です。

静岡県だと通常は床下断熱という施工が主流です。

YAMATOの家もこの施工方法を良く行います。

↑これが床断熱といわれる施工方法です。

今回はオーナー様からのあるご要望をクリアするために基礎断熱をしました。

そのあるご要望と言うのが次のステップ

まだまだ続けてみますね♪



2018/07/19
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.