YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
YAMATOのブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

羽切徹の現場レシピ 第7章《3》

みなさん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!

本日は内装シラス壁の仕上げとなります!

 

前回まで、塗る前工程をお伝えしましたが、

本日は…塗ります!

このシラス壁…塗るのはとても大変なんです!

 

高千穂シラスさんの施工要領書にも記載されているのですが、

塗ってから仕上げのパターンをつける工程を《2時間以内》に

行わなければなりません!

また、塗り継ぎができないため、塗る壁を一面一面で仕上げていかなければなりません!

そのため、職人さんの腕とスピードが大切です。

 

住宅の一部屋と考えるとそこまで一面の広い壁はなかなかないのかも知れませんが、

店舗などで利用する時には、上記のようなところには十分気をつけて

施工を行わなければいけませんね!

 

それでは、まず下塗りです!

o0480036013545819876

このように、この幅3㍍もない壁でも2人がかりで塗っていきます!

下塗りはおおよそ2ミリ程度塗っていきます!

この時はまだ多少塗りムラがあっても大丈夫です!

下塗りが終わるとこのような感じになります!

o0480036013545819866

そして、下塗り後15分程度置いたら仕上げの塗りを行います!

この時には厚みが5㍉になるように塗っていきます!

 

そして、材料が硬くなりすぎる前にパターンをつけます!

このパターンが仕上がりとなるので職人さんも細部まで気にしながら

パターンをつけていきます!

 

そうして完成すると左側のようになります!

o0480036013545819845

ちなみに右の面が下塗りの段階です!

o0480036013545822788

模様をアップしてみるとこのような感じになります!

とても、綺麗に施工が出来ていました!

今後の参考になれば幸いです!

 

本物は時が経つほど美しい…



2016/01/20
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.