YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
YAMATOのブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

作れないのではなくて…

増税に向けて世の中の動きも活発になりつつ、

YAMATOの家には増税後の家づくりをご検討している

お客様ご家族からのご相談が多くなってきています。

増税後なのですぐというよりじっくりとご検討中。

そんな中、ご質問いただくのが

「モデルルームが見れないか」

という内容です。

YAMATOの家のオーナー様ご家族はご存知ですが、

YAMATOの家にはモデルルームがありません。

あ〜そうか…会社の都合で作れないのか…

そう思うかもしれませんが、

決して会社の都合で作れないわけではありません。

YAMATOの家もあるフランチャイズさんの

モデルルームについて話を聞いたことがあります。

モデルルームだけで数千万円。加盟料、営業支援、設計支援…

決して安いと言えないコストが…

 

モデルルームはただではない。

たとえばモデルルーム1棟建てるのに

2000万円かかるとします。

このモデルルームが一生使えるかというとそうではない。

使用している材料など、

メーカーさんも次から次へと新商品を登場させる。

大手建材メーカーさんは毎年、クロスなどは2〜3年程度で、

カタログの内容が変更されていきます。

仮に5年で建て替えるとすると、

2000万円を5年で割ると年間400万円。

それらを年間20棟の家づくりをしている工務店さんが建てたとする。

このモデルルームの費用はいったいどこから捻出される?

20棟の家づくりからではないでしょうか?

400万円割る20棟…

1棟あたり20万円のモデルルーム代…

そしてモデルルームに来てもらうための広報費…

モデルルームを綺麗で保つための維持管理費…

その他には土地の費用なんかもありますね。

ここまできたらYAMATOの家がモデルルームを

作れないではなく「作らない」理由がわかるかと思います。

YAMATOの家 代表の飯塚の考え。

オーナー様ご家族の家づくり関係のないコストを

可能な限り削減するための取り組みが

「コストカット経営」です。

自分たちのためではなく、オーナー様ご家族のために。

コストカット経営への取り決めはまだまだありますが、

その中でも皆さんがイメージしやすい部分を

本日はご紹介させていただきました。



2019/02/22
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.