YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
YAMATOのブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

それが一番大事~♪

それが一番大事~♪

ウォーウォーウォー・・・

 

こんな軽いノリでブログを書くのは・・・

 

さてそんなノリとは間反対の真面目なブログの内容です。

何が一番大事かというと、まずはこの写真を見てみてください。

えっ!?なに!?カッコイイ写真じゃないじゃん。

インスタ映え?なんて気にしません!!

大事なのは壁についている「白いヤツ」です。

これはこれから左官職人さんが仕上げるための下準備

「パテ」が施工されている状態です。

壁の下地材のプラスターボード。

これらは幅や高さも一定のサイズがあるので、つなぎ目が発生します。

そして下地材を壁に棟梁が止めてくれたビスもみえます。

その部分に何も考えずに左官を仕上げると・・・

仕上がった時に現場用語で「下地をひろっちゃう」

下地のジョイントやビスがうっすら見える事です。

これは下地処理があまいから。

なのでYAMATOの家ではこの下地にものすごい気を遣います。

さらにこちらの家づくりは左官の仕上げ方も特殊。

いつも以上の下地の準備が必要です。

さらにこのパテもちょっと特殊な繊維の入ったものを使用。

そしてパテを施工して、表面が滑らかになるように仕上げ。

そこからようやく塗り壁の施工です。

左官職人さん曰く

「塗るのなんて簡単。下地が一番大事」

いや~やっぱり職人さんってすごい!

図面やパースなんてパソコンがピャ~っと真っ直ぐに線を書いてくれる。

でもその線を実際に家づくりにするときは

こんな下地処理がなにより大事。

線を書く責任。

そして施工してくれる職人さん。

家づくりって面白い!!



2018/11/28
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.