YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

嫌な検査・・・

家づくりでもいろんな検査がありますが、

今日は年に1回訪れる、

私にとって最大の嫌な検査の日。

その名も「健康診断」

大和建設の全社員が毎年受けるように

会社が準備してくれてありがたいのですが、

私にとっては本当に嫌なんです。

結婚してから食生活が改善されて

健康体なのですが、

私を見たことがある方なら気が付くはず・・・

「モヤシ」もしくは「カイワレダイコン」のような体形・・・

身長はそこそこあるのですが、体重が・・・

遺伝でしょうか、どんなに食べても太れない体質。

嫌味のように聞こえてしまうかもしれませんが、

これが嫌な理由。

今年の結果・・・

身長171.9cm、体重53.9kg

測ればBMIは18.24の低体重・・・標準体重-11.11kg

これで決定か~。判定・・・「栄養失調の恐れあり」

そのためだけに、ときおり「再検査」って判定・・・

奥さんがいつもこれを見ると不機嫌に。

また検査結果みてあの空気になると思うと気が重い・・・

適正な体重に増やす方法を教えてください!!

やっぱり書かずにはいられない!!

こういうブログは個人的に嫌いなのですが、

どう考えても落ち着かないので個人的見解でアップします。

それがニュースで紹介されている「松山城」について。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

「日本100名城」にも選ばれる愛媛県の松山城の乾門(イヌイモン)に

損傷があったというものです。

損傷って言っても自然に起きたものではなくて、

人為的なもの。

今のところはゴルフボールがぶつけられたのではという事です。

実際にゴルフの練習をしていた人が取材されている映像があったりと

いろんな情報がありますが、

ゴルフだろうがなんだろうが私にとっては重要ではありません。

名城だろうがなんだろうが、建築物に罪はなにもないです。

一時期、お寺や神社などを汚して逮捕者がでたりしていましたが、

それと何らかわらない内容。

たまにワイドショーなどでも紹介している

他人の家に落書きしたりゴミを捨てる人とレベルも一緒。

そして、建築をやっている人間からすると、

その1つの建築物を造るためにどれだけの人が

沢山の汗を流して、最高の仕事をしてくれているか

その部分をよ~くわかって欲しい。

他人に壊されることを考えて作っている人は

ひとりもいないと思います。

その人たちのプライドまで傷つけていると考えれませんか?

少なからず私の周りにプライドも持たずに

建設業をしている人は知りません。

いい家をつくる、いい建築物をつくる。

歴史に残ろうが残らなかろうが関係ありません。

壊したと言うところだけでなく、

その裏にいる人たちの心も傷つけたと知ってもらいたい。

それが峯田の個人的な意見です。

やっぱりこういうブログ好きでないのですが、

皆さんにもしっかり考えてもらいたいので

ご紹介させて頂きました。

正当な判断が下されることを切に願います。

第一号!!  

どんな事にも始まりがあります。

私にとっても初めての設計があります。

その中でも企画設計から、実施設計、現場監理の

すべてをリーダーとして担当した建物があります。

私にとっての本当の第一号!!

もうだいぶ前になりますが、これがその第一号マンションです。

東京都新宿区のある場所に建つオーナー様の自宅併用の賃貸マンション。

まだまだヒヨッコの私に所長とオーナー様ご家族が

チャンスをくれました。

1~2階がワンルームの賃貸マンション。

3、4階がオーナー様ご家族のご自宅。

前面道路が狭くて通常の検討をすると

法律上3階建てしか建たない条件だったのですが、

賃貸の戸数を増やすために1階の床を90cmほど

下げて半地下にした結果、4階建てまで合法的に

建築することができました。

そして、私に今もなお引き継がれている物があります。

それが、3階と4階のバルコニーの手すり。

これは全て特注で作ってもらいました。

今もYAMATOの家で鉄骨を使った

MADE IN YAMATOのオリジナル手摺が登場しますが、

この時にものすごい量の勉強をさせてもらったおかげで

鉄骨職人さんと打ち合わせができるようになりました。

ちなみにこの手すりだけに3日間徹夜して

何度もダメ出しと指摘もうけながら図面をつくり

よ~やく所長から合格がでたのは今も忘れられません。

ブラック企業という言葉もなかったですし、

建築士事務所はこんなもんだって先輩から言われていたので・・・

ヒヨッコだからこそしごかれたあの時。

今では感謝すべき経験値となっています。

ちょっと機会があって近くまで行ったので撮影してきましたが、

お施主さんには会えなかったので後程連絡だけしておきました。

Tさんご家族も独特なご家族で、

いろんな話をしたのがついこないだのようです。

まだまだこれからもいろんなお客様と出会い、

いろんな家づくりをサポートして、

オーナー様ご家族にとっての第一号の家づくりを

共に歩んでいきたいと思います。

 

御殿場市のこの先・・・

今日も毎週参加している早朝セミナーへ。

なんと今日の講師は「若林洋平 御殿場市長」

朝の5時から御殿場市の消防団の訓練を視察してから

駆けつけて下さったので、スーツでなく制服で壇上へ。

そして、御殿場市長として3期目を迎えて

数ヶ月が経った今の状況を話してくださいました。

御殿場市としてまだまだ課題が残っている事も

多角的な視点からご説明して下さいました。

そして、これから御殿場市がどんな方向へ進むか、

御殿場市長としてどんな方向へ行きたいか。

早朝でしたが眠気が覚める内容でした。

御殿場に本社を構えるYAMATOの家として、

御殿場市がどのように動いていくかはとても重要な情報。

朝からいい勉強をさせて頂きました。

ちなみに、来週の講師はなんと!!

大和建設株式会社 社長!!

どんな話をしてくれるか楽しみ♪



1 / 812345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.