YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

大切なのは「クギ」

現場に行ったら壁に「ラクガキ」が~!!

%e9%87%98%e3%81%ae%e3%83%94%e3%83%83%e3%83%81

って、この落書きは現場監督の羽切が書いたもの。

なにを書いているか。

YAMATOの家では、

筋交いと呼ばれる昔からの構造部材と

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e6%a7%8b%e9%80%a0

構造用面材とよばれる2×4などで用いられる構造部材の

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89

2つを採用した「ハイブリット構造」を採用しています。

なぜ採用しているかは構造見学会に来て下さった方へ

ご説明させて頂くとして、

この構造用面材を採用する時に本当に重要なもの。

それは「クギ」なんです。

「構造用面材を当社は採用しています。」

って広告も目にしますが、大切なのはその施工状況。

クギっといっても、たくさんの種類があります。

耐震性のあるものから、まったく耐震性がない物まで。

そしてその釘をとめる間隔も重要。

やたら打てばいいというものではありません。

だからこそ、現場監督が何度も確認する。

この落書きも重要なこと。

 

小さな店でも・・・

先日あるコーヒー屋さんを見つけました。

沼津市役所の近くにある「SWING」さん

%ef%bd%93%ef%bd%97%ef%bd%89%ef%bd%8e%ef%bd%87

ホットコーヒーを頼むと、

ほのぼのする雰囲気のマネージャーさんが

一杯一杯、丁寧につくってくれる。

平日のお昼ごろに行くと長い行列が!!

じっくり作るので急いでいる人はオススメしません。

せっかちな人もダメですね。

コーヒーぐらいゆっくり待ちましょうね。

っと、私が気に入っているのはキャッチフレーズ!

「沼津市にある街で一番小さい珈琲屋」

本当に小さくて、1人が入るのがやっとなスペース。

%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%ba%97

でもコーヒーは本物。

京都の名店のコーヒーを扱うっていうだけあって

なかなか飲むことのできない深い味わい。

だからこそ、沢山の人が訪れる。

 

小さいけどこだわりをもっていることにとても共感。

 

まだまだ小さな会社のYAMATOの家。

お打ち合わせに来て下さった方は、

よ~くわかるかもしれないですが、

本社の建物そのものも小さい、スタッフも少ない。

でも、私たちは小さいからこそYAMATOの家。

スタッフの人数にあった数しか家づくりをしない。

一つ一つの家づくりを大切にしたい。

それがYAMATOの家 代表 飯塚のこだわり。

 

コーヒーと家。

価格は違えど、その1つへのこだわり。

私たちも捨ててはいけない大切な思い。

さんきゅうパパ

さんきゅうパパプロジェクトってご存知ですか?

内閣府が推進している活動で、

男性の育児休暇について活動しているプロジェクトです。

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86%e3%83%91%e3%83%91

先日、沼津でも公演があるという事で研修してきました。

産婦人科専門医で二児のママの「宋美玄さん」は

女性からの目線で出産についてはもちろん、

男性の育児参加や家族のありかたなどを

ドクターという目線からもデータをもちいて

具体的な話がありました。

 

その後に厚生労働省の

「イクメンプロジェクト推進チーム」の安藤哲也さんが

時に笑いありのわかりやすい話で

男性の育休についてはなしがありました。

イクメンって名前がついているのに

「イクメンって言葉は嫌い!」

って冒頭にいうぐらいのハッキリした方でした。

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86%e5%bf%9c%e6%8f%b4

私も一児の父親として、育児と家事を行う毎日。

でも、私は育休はとりません。

研修会の中の話しでもありましたが、

「育休を取る権利もあれば、育休を取らないという権利もある」

夫婦の話し合いができて、

育休を取るかとらないかは本人たちの自由でもある。

私も奥さんとじっくり話して今があります。

 

私の仕事に対する思いを理解してくれている奥さん。

日常の家事分担などをお互いにフォローする事。

日々、いろんな会話をしているからこそ、

私は育休を取らない権利を選択しました。

 

ただ、今後、YAMATOの家のスタッフが

各々自由に権利を選択できるような職場環境づくりについて

とてもいい勉強になりました。

 

最後に講習のまとめ。

男性は「いいパパ」でなくて良いらしいです。

家族の前で「笑っているパパ」が重要だって。

簡単な言葉だけど・・・まずは実践するのみ!!

その言葉の深さに考えられた研修会でしたのでご紹介。

大切な時間を頂きます。

YAMATOだよりにて発表になった完成見学会。

っということはチラシを!!

 

そう、YAMATOの家では自分たちでチラシも作っちゃう。

これは無駄な経費を掛けないっていう代表の方針。

だから、今までず~っと写真撮影から原稿の作成、

レイアウトやら、写真の加工も全部やってきた。

印刷だけは業者さんにお願いしていますけどね。

 

でも、他のオーナー様ご家族の大切な家づくりに影響が出ないように

昼間はチラシをつくらない。

オーナー様や業者さんからの連絡なくなる

夜に怒涛のごとくやり抜く。

この時は代表の飯塚と根競べ!!

 

他のオーナー様から大切な時間を頂いている以上、短時間で。

でも見学会をさせていただくオーナー様の最高の家を

いい家と皆さんに伝える。

自信をもっておおくりできるようにチラシをつくる!

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

写真は昨日、皆さんがベッドにいるころの・・・

ムムム・・・っと飯塚とやり取りしていたころ一息入れて撮影。



1 / 912345...最後 »
 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.