YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

楽しい住宅設備♪

新築住宅ではほぼ必ずと言っていいほど

多くの方が導入されている食器洗い機。

 

日本製は引き出し式が主流です。

省スペースで、立ったまま食器を入れられるのが特徴です。

(三菱電機のHPより)

 

一方海外製は、フロントオープン式(前開き式)が主流です。

(BOSCHのHPより)

驚くのはサイズの大きさ。

実物を見て体験したことがありますが、本当に大きいです。

その分、1日分の食器やフライパンなどをまとめて洗うことができます。

 

ちなみに、私の実家ではフロントオープン式の

据え置き型(大型の卓上タイプ)を使っています。

親戚が集まった際など、大量の食器を一度に洗えるので楽でした。

 

そのため海外製のフロントオープン式の食洗機に憧れていましたが、

ビルトインにするとかがんで食器を入れなくてはならず、

腰が悪い私はその点が引っ掛かっていました。

 

そんなとき、住宅設備の情報収集をしていると

理想としていたものを見つけました!

 

ドイツの老舗ブランド、AEGがつい最近販売した

コンフォートリフトという新機能がついた食洗機。

下部バスケットを上部バスケットの高さまで持ち上げることができ、

腰を深くかがめることなく、楽な姿勢で食器を出し入れできるとのこと!

(AEGのHPより)

 

まさに自分が探し求めていたもの!

お値段は可愛くないですが・・・。

サイズが大きいので、入れられるキッチンも限られますが・・・。

 

でも、おそらく腰をかがめない食洗機が欲しいという

消費者の声は少なくなかったのでしょうね。

消費者の声を商品に反映する企業姿勢にも感動しました。

 

住宅設備の世界は商品の入れ替わりがあるので、

お施主様の生活にあったものを選択していただけるためにも、

日々情報収集して色々なご提案ができるようになろうと改めて思いました。



2018/06/01
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.