YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

シーリングファンの風向き

御殿場も段々暑くなってきましたね。。

空気の流れがないと、空気が滞留して

さらに体感温度があがります。

 

というわけで、今回は効果的な

シーリングファンのまわし方について

紹介させていただきます♪

 

YAMATOの家では、吹抜けがある場合

基本的にシーリングファンを設置しています。

吹き抜けにすると天井が高くなり、

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動して

温度差が発生しやすいためです。

 

そこで、シーリングファンを回して

空気を攪拌させて室内の温度差を調整します。

その際に、風向きに注意すると

より効率よく空気を循環させることができます。

 

(ODELICのHPより引用)

 

■夏:風向きを下向きにする

→風が上から下に流れるようにする

 

■冬:風向きを上向きにする

→風が下から上に流れるようにする

 

シーリングファンのリモコンに表示されている

「風向切替」のボタンを押すと

ファンの風向きが上下に変化します。

 

ただ、必ずこうしなければいけない!というものでもないので、

直接風があたって寒い場合は上向きにするなど

心地よい状態で使用していただければ大丈夫です。

 

ファンがまわる中で、居心地のよい空間で冷たいビール!

そんなリゾートな雰囲気に憧れます♪



2018/05/25
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.