YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
康香のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

霧のまち

私は三島に住んでいるのですが、

御殿場で働くようになって驚いたことが霧です。

 

会社の前の道路を撮影しましたが、

数m先が見えないほどの霧!

 

初めて見たときは、「ラピュタみたいでちょっと幻想的かも!」と思ったのですが

実際はそんなことはありませんでした。。

 

なにせ、運転していて怖い!

カーブや前の車が見えなくて、

霧のときは毎回緊張しながら運転しています。

 

ただ、霧はなにも悪いことばかりではありません。

先日見たコラムにこんなことが書いていました。

 

~~~~~~~~~~

 

 

静岡の名産といえば『お茶』が挙げられますが、

茶の樹は温暖で雨が多い地域でよく生育します。

 

静岡県はそんな茶の樹の生育条件にぴったり合うのですが、

さらに御殿場には、もうひとつのすばらしい自然条件があります。

 

茶の葉は、日光に当たって紫外線を浴びると、

ポリフェノールの一種で渋みの成分である「カテキン」が多くなります。

反対に、紫外線をあまり浴びないと、甘み成分の「テアニン」が多くなります。

 

御殿場の霧は、お茶にとっては

「天然の紫外線よけヴェール」の役割を果たします。

 

つまり、御殿場の茶の樹は、

ちょうど良い具合に時おり日光がさえぎられ、

紫外線を浴びる量が少ないということ。

そのため、適度な渋みと口に残る甘みの

バランスが取れた、良いお茶ができるのです。

 

~~~~~~~~~~

 

御殿場の霧によって、お茶の味が守られていたのですね!

 

確かに「お茶なんてそんなに味は変わらないでしょ」とこれまで思っていましたが、

先日お茶屋さんで試飲したところ、ほのかに甘くて上品な味がして

これまでのお茶の概念が変わりました。

 

御殿場とお茶の関係。

ちょっと興味深かったので紹介させていただきました。



2018/05/23
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.