YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

登山中♪

世界遺産の富士山の御殿場ルートも山開き。

よ~し登山するぞ~!!

私も猛暑の中登山してきました・・・

富士山ではありませんけどね。

設計としてあるお客様の敷地調査を実施しました。

既存の家やよう壁、高低差や電柱の位置・・・

そして周囲の高低差がちょっと高そう・・・

なんといっても設計にとって高低差2mを超える恐れがある時は注意!

「ガケ条例」というものにひっかかる恐れがあります。

これにひっかかると建物の配置や構造などお金とプランに影響する。

なので高低差チェック!!

といってもどうやっていくかと言えば、原始的。

単純に基準となる部分からどれくらい高いか図るだけ・・・

そう、登らなきゃはじまらない!!

設計と言って椅子に座っていればいいわけではありません。

敷地調査では暑かろうが寒かろうが、虫がいようが、山や谷があろうが

そこに敷地があるかぎりいかなければなりません。

今回はちょっと低いぐらいの山かな~♪

今までの最高高低差は10m以上。

お客さんが購入された土地に付属でくっついてきた山林。

その下までの高低差が確実にガケ条例にひっかかる。

ひっかかるんだけどその正確な高さを測らなきゃいけなかった。

あの時は上に万が一にそなえて他に2人に待機してもらって、

ロープを垂らして、ずるずる下りて行ったっけな~。

設計・・・実はいろいろと過酷な部署だったりして・・・

今度はどんな敷地調査がまっているかな~♪



2018/07/12
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.