YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

同じようだけど・・・

さてさてFacebookで大公開されている

まもなく「予約制 新築住宅完成見学会」のYAMATO保土沢の家。

オーナー様ご家族と今まで家づくりをしてきた

YAMATOの家だからこそ、完成した家を見ると

「あ~オーナー様ご家族らしいなぁ~」

そんな風に思います。

そのYAMATO保土沢の家のちょっと細部をご紹介です。

それがこの階段手摺。

鉄骨職人さんに作ってもらった「MADE IN YAMATO」

なんですが、YAMATOの家マニアのオーナー様は

この手すり、どこかで見たような・・・

実はこちらの家でも同じような手摺を作っていたんです。

どこで固定されているかわからないように設計した手摺。

同じものの使いまわしか~

 

ってお思いかもしれませんが、全然違います。

前に作った時は「笠置」と呼ばれる階段の壁と手摺の境目が

「ホワイト色に塗装」されています。

なのでこの木の笠木はノコギリで多少細工しても

塗装するとわからなくなる。

簡単に言えば棟梁は仕事が楽ちん♪

でも今回は「木の笠木をそのまま見せる」

そうなると棟梁は笠木を二つに割ったり、欠き込んだりできない。

加工するとその部分がびみょ~にわかってしまう。

なので棟梁も難易度の高い加工をしてもらわなきゃいけません。

そうなると鉄骨の手摺も同じように作れば綺麗に♪

そういうわけにいかなくなるのです。

ここが設計の腕の見せ所♪

どうやって作ってもらうように図面を書いたか。

それは鉄骨職人さんと私だけの内緒。

注文住宅の設計だからこそできる楽しさ。

でもこんなところは気がついてくれなさそうなので、

自己申告させて頂きました!!

たまには設計らしいブログで見学会のご紹介でした♪



2018/04/18
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.