YAMATOの家│大和建設株式会社│自然素材を活かし、伝統構法(木組み+貫工法)で木の家づくりをする静岡県御殿場市・自社設計の地域工務店です。  
峯田のブログ

ブログ
フェイスブック
住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構
ジャパンホームシールド株式会社
マイナンバー

1が2・・・0!?

暗号みたいなタイトルからスタートしてみました。

1が2・・・0!?

これは先日のYAMATO沼田の家づくりの見学会で

私がご対応させて頂いたお客様から声です。

しかもその声は1組だけでなく複数のお客様からです。

さらにそのお客様達はYAMATOの家とは初めて出会う方。

なにかというと、建築士について。

YAMATOの家で打ち合わせをしている人。

メインはYAMATOの家代表の飯塚。

そしてサブで私。

この2人の共通点。

家づくりが大好きでしょうがない・・・

それはもちろんなんですが、

1級建築士の2人です。

 

見学会でもYAMATOの家には営業マンがいないので

建築士2人がメインでご来場いただいた皆さんとお話し。

お客様からだいたい聞かれるのが、

「どうやって家づくりを進めるのですか?」というご質問。

そんな時に最初にYAMATOの家のスタッフが言う言葉

「建築士と一緒に打ち合わせして、そして家を完成し、お引渡しさせていただきます」

「飯塚と峯田は1級建築士ですよ」

こんな流れ。あっ企業秘密を暴露しちゃった(笑)

その時のお客様の反応が

「一級建築士と打ち合わせできるのですか?」

コレ。

あるお客様は「匠じゃないですか!」(あのリフォームのTV番組のことかな♪)

おそらく他の会社さんに行ったこともあるのでしょう。

そこで打ち合わせしていたのが「0級」建築士・・・

建築士ではない営業さんでしょう。

でもYAMATOの家にいらっしゃるお客様はこだわり派の方が多い。

ただいま家づくり真最中のオーナー様の中にも

畳リビングというご要望に対して

「YAMATO以外では畳コーナーであったり、和室を提案されたこともあります・・・」

「リビングを畳で仕上げるという提案ができたのはYAMATOの家だけだったから」

そしてYAMATOの家のオーナー様ご家族になって家づくりをされています。

 

提案力でしょうか?それとも有資格者としての知識量でしょうか?

皆さんのご判断にお任せいたしますが、

YAMATOの家が今後もぶれていかないでしょう。

建築士有資格者が打ち合わせをするというスタイルは。

それがオーナー様ご家族の家づくりに大切な事だと

YAMATOの家は考えているからです。



2018/04/15
ライン





 
サイトマップ│YAMATOの家《大和建設株式会社》 - コンセプト
- お問合わせ
- 資料請求
- プライバシー
- はじめてのかたへ
- メリット・デメリット
- 5つの安心・保障
- 基本仕様
- 家を建てるまで
- 実例
- 施工後記
- お客様の声
- YAMATOのリフォーム
- リフォーム体験記
- イベント情報
- 新着情報
- スタッフ紹介



大和建設株式会社 本社:〒412-0038 静岡県御殿場市駒門318-4 TEL: 0550-87-3060 FAX :0550-87-3359
Copyright c 2012 大和建設株式会社 All Rights Reserved.